コンテンツ
びぶぶ紹介
自己紹介

管理人ビブリオの簡単な紹介。

ふぁい☆アナル
ふぁい☆アナル漫画劇場

FFXIやらのスクリーンショットを使った漫画とか。基本ヨゴレ。

リンク
リンク

ビブリオのサイトとリンクをしても良いという豪の者たち。

喫煙死望遊戯
喫煙死望遊戯

タバコにいろんなもんを巻いて吸ってみようという体を張った企画

D&D
D&D

Dungeons&Dragonsのリプレイ。ファンタジーぽいけど何かが違う。

ウィッチクエスト
ウィッチクエスト

ウィッチクエストのリプレイ。 間違ったウィッチクエストの見本。

俺とロボット
俺とロボット

D6オリジナルTRPGシステム俺とロボットの一大キャンペーンのリプレイ。

都心のスーパー・コンビニはこの週末の混乱で空棚ばかりになっているそうです。
東京でも23区外では比較的生鮮食料品やその他も割と充実しています。とはいっても、近所のスーパーからはお米が綺麗に消えていました。もしかしたら、若干備蓄しようという意識が働いているのかもしれません。

週末はいつも一週間分のお弁当の具材や食事を作り置きしているので、いつも通りつつがなく作業。
それから、今日は久しぶりにブドウパンを焼きました。

ブドウパンがのっかってるお皿、最近気に入って購入したものですが、制作者は仙台の作家さんらしく。
その方の日記が更新されず、安否が分からないので気にかかってます。
無事でいますように......。

ようやっと全部ひからびました。

なんと、写真の量で大根一本!
調理したら、大体一食分くらいにしかなりませんでした。

乾燥してて気温が低ければ問題なくベランダで作れそうです。
幸い、カラスとかもやってきませんでした。

またちょくちょく量産したいと思います。

大根としいたけが安く手に入ったものの、特に使い道がなかったので試しに切り干し大根と干し椎茸作りにチャレンジしています。
椎茸はザルに入れて、大根は薄く切ってそれぞれベランダに野ざらしにしました。
先週の土曜日に始めたので、本日で約4日目。

椎茸は一部立派な干し椎茸になってました。下に埋もれて日に当たらなかったのはまだ生だったので、かき混ぜて再度放置。

切り干し大根のうち、ステンレスのパットの上に乗せておいたのは見事に乾燥していたものの、ピッタリとパットに張り付いてしまいはがせなくて失敗。テレビか何かの切り干し大根製造現場の映像では竹ザルに乗せていた記憶がありますが、通気性が重要なようです。

でも、プラスティックのパットに乗せていたのは成功。いい感じに乾燥してきていますが、もうひと頑張り。

ガラスの蓋付き容器に入れていたのは、ほとんどそのまま。冷蔵庫に入れていたような状態だったので、蓋をとって再放置。

以上のような感じでした。まだ途中ですが、普通にベランダで作れそうです。干し椎茸ってやったら高いけれど、自分で作れるんならもう買ーわないっと。

りっちゃん「 GATIの計算によると、ビブリオがノンケ出確率は99.99999%よ」

それはそうと、最近流行のFacebookを始めてみようと思い立ち、アカウント登録しました。
Facebookは実名主義らしいので、実名で。

しかし、周りで誰もやってないので、現在の友達0。

まかり間違ってもネットお下劣仮想人格ビブリオとの関連性がバレてはいけないので、隠密裏に運用しようと思います。

また話は変わって、例によってアメリカから個人輸入したゴディバチョコとボードゲームその他が届きました。
食べ物は税関の問題で通らない物もあるのですが、お菓子はOKなので、ゴディバは初チャレンジ。結果オーライでした。

商習慣の違いからだとは思うのですが、アメリカの一部ブランドはオンラインショップでも結構大きなセールをしてくれます。
日本のゴディバはセールなんてしないと思うのですが、アメリカでは季節ごとに50%OFFでばんばん放出します。

商習慣の違いというか、ブランド戦略の違いかもしれないのですが、同じブランドが別の国だと違う戦略をとっているのなら、なかなか興味深いですね。

モッフルに缶詰あんこをパイルダーオン!
う~ん、たまらんち。

  1. 温水が垂れる蛇口、冷水が垂れる蛇口をちょい高めに設置。水滴が交互に落ちるようにセット。
  2. その下に乱馬を寝かせる。
  3. 乱馬の頭にピストンをつける。
  4. 交互に落ちる温水と冷水の効果で乱麻が男になったり女になったり。慎重差でピストンが上下し、発電。

CAT&CHOCOLATE - ガチメン牧場

| コメント(4) | トラックバック(0)

連休中、ボードゲームマニアの後輩ファッ穹とその仲間たちと一緒にうちで色々なボードゲームを遊んでました。全部で5~6種類遊んだと思いますが、中でも面白かったのが同人カードゲームCAT&CHOCOLATE

どういうゲームかというと、シチュエーション的には洋館に閉じ込められているらしく、その中で遭遇するトラブルをいかに知恵を絞って回避するか、というゲームです。

イベントカードを1枚めくると、プレイヤーは何かトラブルに巻き込まれます。カードをめくったプレイヤーは、あらかじめ配られている3枚のカードを使って、場をどう切り抜けるか説明します(使うカードの枚数は状況により1~3枚で異なる)。他のプレイヤーは、その説明がOKがNGかジャッジをし、OKが多数ならポイントを貰える、という塩梅です。

たとえば、部屋の家具がポルターガイスト現象を起こしておそってくる、というイベントカードを引いたとして、それを手持ちのカード「バスローブ」「ネコ」「口紅」を使ってどう切り抜けるか、ストーリーを語るのです。

おそらく遊ぶプレイヤーを選ぶとは思いますが、メンツ次第でかなりカオスになり、楽しめそうです。CAT&CHOCOLATEのビジネス編というのもあるらしく、気に入ったので早速そちらを注文してしまいました。

あけましておめでとうございます。

12月31日の夜半から、毎年恒例のプレゼント交換会兼忘年会を行いました。
18時くらいから人がボチボチ人が集まり、飲み食いをしながら全員がそろったところでプレゼント交換。

例によって、我々のプレゼントにはある程度のセンスが要求され、どストライクよりはビーンボールすれすれ、場合によってはビーンボールも有りという内容でチョイスしてもらってます。

写真にてプレゼントのダイジェストをどうぞ。


ニコロビンと乱菊のオッパイマウスパッド。受け取った蒼穹は会社に持って行くと言ってました。しかし、二つもマウスパッドはいらにゃい......。


アメリカ土産の、魚がフィレオフィッシュにされたことの怨み節を歌うオモチャ。アメリカのマックのCMで人気になったとか?


一文字がステッカーとペイントをしたスケートボード。三十路男が乗ったことのないスケボーをもらうと、困惑するしかないようです。


ビブリオ持参のプレゼント、木彫りパンダ


そして、ビブリオが受け取ったプレゼント、鉄兜。秋葉原の武器屋で購入したものだそうです。これがなければ、ビブリオの木彫りパンダが優勝(?)だったのに......。今年はこれに持ってかれました。

その他、デジカメや電子ペーパー、骸骨のフィグマ、ゼリーで作るカブトムシ、ボードゲームや本等がありました。

プレゼント交換会が終わった後も飲み食いは続き、力尽きたものからそのまま部屋の隅に転がったり帰宅したりで解散となりました。結構早いピッチでみんなお酒を飲んでいたのですが、ラム酒のせいで泥水者続出。なかなか面白い光景が見られました。

さて、今年のプレゼント交換会に向けて、次のアイテム選別のアンテナを伸ばしておきたいと思います。

お昼に野暮用を済ませ、予定の無い休日を優雅に。

今日はドズル・ザビの命日なので、ロールケーキを焼いてみることにしました。お料理サイトのレシピを見ながら、びぶびぶっと混ぜて泡立てて焼いて......あっという間に完成。

意外や意外、超簡単でした。うーん、こんなにちょろいって知ってしまったら、もうお店で買う気にはなれないなぁ。

生パスタ - ガチメン牧場

| コメント(6) | トラックバック(0)

突如与えられた冬休み。
長期休暇に慣れてないので、時間をもてあまし気味ですが、生パスタに挑戦してみました。

生地はインターネットで検索して、デュラムセモリナ・卵・オリーブオイル・塩のみ。
卵の分量を少なくして、水で補うとその分パスタが柔らかくなるらしいのですが、塩梅が分からないので今回は水を加えずに。

我が家にはパスタマシンはないけれど、フットチーネなら麺棒一本でなんとかなるべとコネコネ。
生地は一晩寝かせます。

寝かせた生地を1人前に分け、麺棒で伸ばします。

生地を折りたたんで、適当な幅にカット。煮込みうどんみたいな厚さだということにこの時点で気づきました。大きく ぶ厚く 重く そして大雑把すぎた それはまさに鉄塊だった

そしてできあがったカルボナーラ。どのサイトも「生パスタはモチモチ」とか言ってたのに、固いです......。

うーん、失敗。
もっと薄く麺棒で伸ばさないといけないようですが、水を加えなかったので生地が思うように伸びず、難しいです。でも、同じ分量で作った生地がまだ余ってるので、何とか薄くのばして、ゆで時間も調整して残りを食すしかなさそうです......。


Counter

累計
本日 昨日

最近のコメント

ウェブページ

Copyright

Copyright (C) 2002 D.6.O.B All Rights Reserved.
Copyright (C) 2003 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
当ページの文書・画像(バナーを除く)の無断での複製・転載はご遠慮下さい。
Powered by Movable Type 5.02