パイロット能力値表
基本能力値 戦闘能力値
2・3 1D+2
4・5 2D−2
6・7 2D
8・9 2D+1
10・11 2D+2
12・13 3D−1
以降、3D、3D+1、3D+2、4D−1と成長。

パイロット能力値の決定

  1. 6D6を振る。出目の合計が17以下なら降り直しても良い。
  2. STR(格闘)、DEX(射撃)、,INT(精神)、の3つのパイロット能力値にダイスの目を二つずつ割り振る。
  3. パイロット能力値表を参照し、基本能力値に対応する戦闘能力値を割り出す。STRから格闘戦闘能力値、DEXからは射撃戦闘能力値、INTからは精神戦闘能力値が算出される。戦闘能力値は攻撃時の命中・回避に関係する。
  4. STRに新たに振った2D6の目を加えたたものがHP、INTに新たに振った2D6の目を加えたものがMPになる。

経験点を100使消費することで、任意の基本能力値を1点上げることが出来る。それに伴い、HPやMP、戦闘能力値も変化する。


ロボット戦闘能力値の算出法

  1. ロボット戦闘能力表に基づき算出。
  2. シールドや高性能レーダー等のオプションの使用、ジャンプ・飛行、転倒状態等を加味。1で算出した数値に加えたものが最終的に適用される。

攻撃優先。防御側の回避値が攻撃側の命中値と同じだった場合、攻撃は命中する。


パイロット特殊能力

キャラクターは経験値を消費することで、各種精神コマンドやニュータイプ・オーラ力などの特殊能力を獲得できる。

精神コマンド
精神コマンド名 MPコスト 消費経験点 説明
根性 5 150 防御力に精神戦闘能力値を加算
気合 5 120 ダメージに精神戦闘能力値を加算
熱血 8 150 ダメージに精神戦闘能力値×2を加算
反撃 6 120 攻撃されたユニットに対して自ターンを待たずして即座攻撃
集中 4 100 精神戦闘能力値を使って再度命中判定
閃き 4 100 精神戦闘能力値を使って再度回避判定
愛情 7 150 精神戦闘能力値分、任意のユニットのHPを回復

オーラ力
レベル 消費経験点 備考
Lv1 100 オーラソード使用可能。誰彼構わずテレパシー可能。
Lv2 100 オーラソード系ダメージ+2D
Lv3 100 ハイパーモード
Hp三分の一以下で常に「熱血」&「閃き」。「熱血」はオーラソード系武器にのみ使用可能。

初期所持金

プレイヤーの初期所持金は$1,000,000である。その他、最低限の身の回りの物を所持している。


経験点

プレイヤーは戦闘を経ることで経験点を得る。経験点は以下の方法で獲得する。


修理・補給

しかるべき施設において、傷つき消耗したロボットを有料で癒すことが出来る。

修理・補給表
  回復必要金額(1点)
HP $100
En $30
通常弾丸 $10
バルカン $5
ミサイル $100

故障・転倒判定

機体最大HPの1/3を超えるダメージを一度に食らった時、特定の武器を使った時には故障転倒判定を行う

  1. 故障判定をする。1D6を振る。1か2が出たなら故障。1Dを再度振り、故障表に対応した故障が起こる。
  2. 転倒判定をする。2D+Dexの値が15以下なら転倒してしまう。ジャンプ・飛行中に転倒すると、墜落して30点のダメージを受ける。
故障表(1D6)
ダイス 故障箇所 修理費
1 ヒューズが飛び機能停止。戦闘継続不能。 $50,000
2 メインカメラ故障。運動性−2 $10,000
3 エネルギー漏れ。1ターン毎にEn−10
4 オートバランサー故障 以後転倒判定に−2のペナルティー
5 ランダムでオプションが1つ故障 購入費の1/10
6 ランダムで兵器が1つ故障

転倒中の行動制限

転倒中は運動性に−2のペナルティーを受け、単純回避以外の行動はとれなくなる。この状態から回復するには自分の港同時に起き上がり行動を取る必要がある。


ジャンプ・飛行

ジャンプ・飛行中は命中値と回避値にそれぞれ+1の修正を得る。ジャンプで飛んでいられるのは自分のターンのみ。飛行は次の自分のターンまで命中と回避に温恵を受けられる。ただし、ジャンプ中に反撃を受けた場合、回避値への+1の修正が失われ、代わりに回避値に-2の修正を受ける。ジャンプ中に飛行したり、飛行中にジャ ンプすることは出来ない。


移動に関する注意

味方機がいるマスは無条件で通ることはできるが、敵機のいるマスは基本的には通り抜ることができない。しかし、地上にいる敵機をや飛行して飛び越したり、飛行している敵の下を潜り抜けることはできる。


ロボットのHPが0以下になった場合

  1. パイロットは脱出判定を行う。2D+Dexの値が15以上なら脱出成功
  2. 失敗した場合、ロボットのHPを超えたダメージの量だけパイロットのHPを減らす。
  3. パイロットのHPが0以下になった場合は即死する。

ロボットを失った場合

パイロットのHPがまだ残っていれば、生身で戦うこともできる。その場合、パイロットは移動力1のユニットとなる。事前に銃器を購入しているなら射撃、そうでなければ格闘で命中判定、及びダメージの計算をする精神コマンドは通常どおりに使用できる。