2002年10月アーカイブ

2002年10月31日

模様替え

チャオ
何故か無性に部屋の模様替えをしたくなったので、他の同居人が居ない間に一人でリビングの模様替えを決行。かれこれ1時間近くかけて模様替え完成。帰ってきたらさぞかしビックリするだろうなぁと思っていたが、二人とも割とノーリアクションでガックシ。模様替えをしたくなるのは風水的に間違っているのを本能が察知するからと推測。

→の写真はPSOでマイキャラが使っている杖の先端についているマスコットキャラのチャオです。チャオのマグをパクパクの枝と融合して作った、自慢の一品。見よ、チャオの精悍な顔つきを!どんなに杖を振り回しても振り落とされない、ナイスガッツ!杖の振るときの擬音は「にょ」

2002年10月30日

萌えキャラ道

PSO話。萌えキャラとして作ったモエミーポエム。外見は正に萌えの塊なのだが、いかんせん自分の中の恥じらいがギャグキャラにしてしまっている。果たしてこのままでいいのだろうか?口癖は「ゴワス」ではなく「りゅん♪」とかに変えた方が時勢にマッチしているのもしれない・・・・・・。男性キャラに話し掛けるときは「お兄ちゃん♪」とか・・・・・・。

2002年10月29日

巨乳屋

PSO話。どこで遊ぼうかなと部屋探しをしていると、巨乳屋という文字が目に飛び込んできたので迷わず乳室。そこで会ったのが巨乳屋の女主人キョニュエールさん(職業ハニュエール)。「何かご入り用の物はありますか?」との質問に躊躇することなく「巨乳下さいな」と答えたところ、シンボルチャットでちゃんと巨乳画像を見せてくれるサービスっぷり。早速覚えたばかりの写真機能で記念撮影。パシャリ。
キョニュエール

2002年10月28日

風流せい

先日、歌舞伎者という名のラーメン屋を見かける。お店には入らなかったので、店内の様子を推測。

店内に入るとまず目に付くのは、天を付くような長身の美丈夫と巨大な黒馬。店内には椅子や机の類はおいておらず、何故か一本の桜の木。その下に敷いてある螺鈿の敷物。主人と相対峙する形でそこに座わると、主人は「ぬっ」と朱槍の上に乗せて杯を差し出す。これを一気に飲み干さないと、黒馬に踏み殺される。ちなみに、注文は一切受け付けない。というか、メニューもない。全て主人にお任せである。「そもそも男と男の間に言葉なぞ必要なのかね?」とは主人の言い分。

主人が何処からか現れた美女に膝枕をして貰いながらキセルをふかす横で、つつがなく食事を終える客。肝心なのは食べ終わった後。客は例えラーメンが不味かったとしても、晴れ晴れしい漢(おとこ)の笑みを浮かべて「美味かった」という無言の意思表示を行わねばなるまい。そして、主人も同じ様に満足気な漢(おとこ)笑みを浮かる。お勘定は店を出るときに入口の横に置いてある箱に置いて去る決まりになっている。金額は客の任意。しかし、万札以外を置こうとすると背後から無言で槍を馳走されるので要注意。

2002年10月25日

デカイねずみ

吉祥寺のゆざわや地下のおもちゃ売り場でエアガン用品を購入。その精算をしていると、レジのお兄さんが突然「あっ、大きい」と自分の背後を見て口走ったので、何事かと思い振り返ると、大きなスポーツバッグを持った中学生か高校生くらいの若い青年が両脇をお店のおじさんにガッチリと固められて連れられてかれる所でした。万引きの現行犯の様子。確かに、ゆざわや地下からは精算を済まさずにお店を出る方法が幾通りかあるので、つい出来心で万引きしてしまいそう。ていうか、小学校出たらおもちゃの万引きで捕まりたくないなぁと思いました。

PSO事情。モエミー・ポエム、オンラインデビュー。積極的にチャレンジモードに挑戦。ゴワスゴワスと頑張ってます。

2002年10月24日

暗黒向日葵

ランス5Dというパソゲーが届いたので早速プレイ。さくさくと後半まで進むのだが、第3章のボス、暗黒向日葵が超強くて倒せない。ていうか、物理攻撃も魔法攻撃もダメージ0って一体・・・・・・。後、この暗黒向日葵がビーム攻撃時に「おしべーー(植物的禁止用語)」「めしべーー(植物的禁止用語)」「じゅふんーー(植物的禁止用語)」と言ってくるのがイヤ・・・・・・。あと、蔓攻撃時にも「ぶるせら〜〜」って叫ぶんですけど。

2002年10月23日

内定者研修会と淫乱

先日は内定者の為のWord研修会に参加すべく京王永山までおでかけ。現場までの所要時間の計算をミスり、遅刻。アイタタタ。やたら疲れまくって帰宅。

チェイスチェイス事情。最近サボりまくっていたために地位降格。これではいかんと遊んでいた時のこと。その部屋に自分を含めて男4人に女一人。彼女の名前はしゃぶ太郎。しゃぶ太郎、いきなり喘ぎ出す。もう、ひたすら喘ぎチャット。そして、男を次々と指名して喘ぎを要求。「はい、じゃあ次ビブリオ喘いでみよう」その次は「勃った人◎って入力してね」最後の方にはもう現実世界で濡れたのどうの・・・・・・ごにょごにょ・・・・・・。「その欲求はチャットじゃ解消されないよ〜」と教えてあげる。でも、基本的にみんな乗り気でつき合ってあげてたなぁ。自分は本気でそういうのに対応しても他の人が引くので自粛。

2002年10月21日

指の隙間から見える世界は狭いから

・・・・・・というレディオで聞いた歌の歌詞が印象的。

一度は克服したと思っていたPSOの毒が、オンラインに繋いだ直後から再び心身をむしばみ始めたり。特に、期間限定のオンラインクエストがお気に入り。かぼちゃかぼちゃ。

で、PSOと言えばエピソード2に出てくるラボの女主任ナターシャ。ちょっとキツメの凛々しい顔立ちに、怜悧な眼差し。髪はひっつめ、ボディコンスーツに身を包んだやり手の女性って感じなんですが・・・・・・。個人的な妄想ですが、この女は命の危険に晒されたとき、突然服を脱いでストリップショーをして注意をそらしつつ、隠し持っていたデリンジャー(隠し場所は秘蜜)で襲ってくるタイプだなと毎度毎度思ったり。

Harbotのページ紹介コーナーに登録をしたのが、いつまで経っても返事が来ない・・・・・・。もしかしたら、残虐な表現や卑猥な表現が規定に引っかかったのかも。

2002年10月17日

エンドレス

同居人は昨日録画したシスプリが偉くお気に入りなのか、何度も何度も見返していたりするのをみて、つくづくこの男に可愛い妹がいなくて良かったなと思うのです。それとも、妹がいないからシスプリが面白いのか?自分は妹おりませんが、一度見れば十分寒キモ面白さが伝わってくるのでおかわり不要。

★続モエミーポエム

ある日モエミーポエムがラグオルのロビーを走っていると、角を曲がってきたゴッツイ九州男児、西郷に衝突。そのショックでモエミーと西郷の心は入れ替わってしまう。西郷(inモエミーbody)は思わずその場から逃げ出してしまい、二人は離ればなれに。西郷はひとしきり少女モエミーの体を堪能すると、特に元に戻る必要性も感じなかったのでそのまま逃走。少女モエミーは突然九州弁を喋るようになったが、直ぐにみんな慣れましたとさ。

モエミーポエム完

2002年10月16日

モエミーポエム

全く卒論が進まないのは環境のせいだ!・・・・・・というわけで、突如部屋の模様替え。それに伴い、パソコン用の椅子も新たに購入。中古オフィス用品店にて7万強するものを格安で購入。良い買い物をした。座り心地快適快適〜。 PSO話。遂に思い立ってチビ萌女性キャラを作ることに。名前はモエミー・ポエム(Moemy Poem)・・・・・・。

★モエミーポエム設定

都内の私立高校に通う女子高校生、栗原萌美。一見何の取り柄もないかのように見える彼女、実はラブリーリトルソルジャー「モエミー・ポエム」なのだぁ。

夜もふける頃、彼女は夢の中で時空を超え、ラグオルの大地へと降り立つのである。そして、眠りの覚めるその時まで彼女の正義の刃がラグオルの悪を斬る。

続く・・・

2002年10月15日

検索エンジン

つい出来心で、Googleに人間家具と入力、検索してみる。まさか何か引っかかるとは思わなかったが、以外にも・・・・・・

2002年10月14日

吉祥寺キャラワンパレード・ルポ

吉祥寺で2週間に渡って繰り広げられていたアニメの祭典のおおとり、キャラワンパレード&コンテストを見物に吉祥寺は井の頭公園へとお出かけ。というわけで、そのルポ。

目的地の井の頭公園野外ステージに着いた頃には宴もたけなわ。コスプレイヤー達の審査も中盤に差し掛かっていました。以外にも若い女性が多い。それも、黒い服を着た女性が多い・・・。今秋の流行なのかなぁと思いつつ、黒山の隙間からステージをのぞき見ると、審査員席にこの間sakusakuにゲスト出演していたコスプレバンド「サイコ・ル・シェイム」が来ているじゃあ〜りませんか!?なるほど・・・それでこの場に不釣り合いな客層なのか・・・。

その他の審査員は漫画家の相原コージ氏や神谷明氏など。司会はなんだか分かんないけどベテランっぽい女性声優とあの王様!負けてないぞ、デビューしたてのコスプレバンドなんかに!・・・・・・少なくとも自分の中では。

審査はコスプレイヤーにコスプレネームと何のコスプレをしているかを聞いた後、ステージ中央でポーズを決めてハイ終わりと淡々と進むのですが、ポージングが超寒い・・・。オジャ魔女どれみのコスプレをした20歳代男性が微妙な空気の中、ノリノリで「プリティー・ウィッチー・どれみっちー」と公衆の面前でポージングする光景は、24歳の自分にとっては拷問に等しいものでした。一端その場を去り、街の喧噪の中へ逃げだしかけましたが、かろうじで自制。

そんな感じで審査は無事終了。相原コージ氏が「前回の大会ではコスプレなのか羞恥プレイなのか区別が付きませんでしたが・・・」などとコメント。今回はマシなんだ・・・と一人呆然。

舞台の裏にて選考が行われるということで、その間サイコ・ル・シェイムが歌うことに。待ってましたとばかりに腐女子達がステージへと詰め寄せる。再三の「てめぇら!舞台に近寄りすぎなんだよ!もっと後ろ下がれっつってんだよ!」(もっと穏やかな口調で注意していました)勧告の末、演奏開始。曲が始まるとなにやら周りの腐女子どもが曲に会わせてパラパラライクな振りで踊り出す。それもかなりの人数が一糸乱れなく踊っているのを確認。はなからサイコ・ル・シェイム目当てで来ていた人間は以外と多かったらしい。

サイコ・ル・シェイム退場。と同時に、そのファンは一気にダレムード。一部は解散、一部はその場でダベリ。ステージの上では半ば諦めムードで王様が楽譜を取り出し、MDカラオケセット。でも、さすがプロ。だからといっていい加減な態度は見せないぜ!「早いぞ王様〜♪」と歌いながら、凄いギターテクを披露。ちゃんと聞けよ、バカ婦女子ファンども!!その後、女性声優が一曲披露すると言い出す。王様「本当にやるの?」と不安そう。結局、マジンガーZを熱唱するも、客層が悪く盛り上がらず。第1コーラスで終〜了〜。凄い美声だったのに惜しい・・・。

で、審査結果発表。審査員の数だけ賞があるらしく、8個くらい賞が手渡されました。大賞をさらったのはちっちゃい女の子のキキのコスプレ。自分もつい萌っとなってしまうほどのハマリコスプレだったので納得。王様「子供が稼ぎましたね!」のセリフにちょい笑い。他に印象に残っているのは、ファミリー賞を受賞した東京ミューミューのコスプレをした親娘。お母さんの方はどうみても原始ギャル(ナンちゃんがロッカーから出てくるやつね)にしか見えませんでしたが。

大会の締めに何か一言と乞われ、神谷明がスピーチ。開口一番「アータタタタタタ!・・・・・・708ある経絡秘孔の1つキャラワンをついた。来年も楽しい大会になるだろう」とケンシロウエフェクトで。掴みはOK!その後の話によると、なんでも神谷明氏は2年前友人と会社を設立し、コミックバンチを発行したそうな。以外な事実に会場一同ほほうと感心。更なる野望として、2年後にアニメスタジオを設立し、「ひょっとしたらケンシロウやリョウちゃんが帰ってくるかも?」とコメント。本当なら2年後が楽しみ。

・・・・・・てな感じでした。帰宅すると直ぐにギアが電話。「明日D&Dだから今日は泊まりに行く」とのこと。今日もGCは付けっぱなしになるような予感がします。

2002年10月13日

健康という名の罠

今月に入ってからのことだと思うのですが・・・・・・マンションの斜め向かい側の古い3階建てビルの空き家だった一階に、健康食料品店がオープンしました。看板には確かに健康食料品店とあるのですが、毎朝お年寄り達が詰めかけ、夕方になるまで帰りません。詰めかけた人達の自転車が所狭しと歩道に並べられている光景は日常茶飯事です。ちらりと店内を覗いたところ、商品陳列棚らしきものは部屋の奥の壁に沿って設えてあり、部屋の中央には中学の卒業式のようにパイプ椅子が並べてありました。むう・・・・・・臭い・・・臭いぞ・・・ドブくせぇカルトの臭いがプンプンするぜ!

話は変わって。

タマちゃんタマちゃんって大騒ぎしてるけど、水族館のアザラシと何が違う?そっちの方が間近でアザラシ見れるぞー。

2002年10月12日

修羅の門

昨日ギアが家に来てから帰るまでの行動。

午後6時:家に到着。夕飯を馳走になりながらPSO開始

午前5時:意識白濁と共に、PSOを付けっぱなしでソファーで轟沈

午前10時:起床。画面ではいつの間にかキャラがメディカルセンター送りに。寝ている間に撲殺された様子。そのままコントローラーを拾うとプレイ続行

正午:PSOをしながら昼食を馳走になる

午後9時:PSOをしながら夕食を馳走になる

午後12時:終電ぎりぎりまで粘って帰宅

我が家に留まった時間約30時間。PSOを遊んでいた時間約24時間。レベルは39から52に上昇。

・・・・・・多分あのまま放っておいたら、髭ぼーぼーの北京原始人みたいなっちゃって、ライターの火を見せたら『フォイエ!フォイエ!』(PSOの炎の魔法の名前)とか言って怯えだしたりして。

危ない危ない・・・・・・。

2002年10月11日

チェイスチェイスの話題でも

わたくし超猿ビブリオが7月くらいからやっているチェイスチェイスというネットゲームがございまして。電脳世界で鬼ごっこ、カード装備していろんな能力、楽しくチャットも出来ちゃうよ、というゲームです。いろんな個性が集まってたりするんですが、やはりここでも共通言語は2ch語だったりします。自分は2ch語・半角カタカナ・顔文字・(笑)・wなんか使わない派として頑健に抵抗していますが。

話は変わって。

美しさは罪、美人薄命などと美と不幸をコインの裏表の如く表現することがあります。実際に超絶に美しいというのは不幸なのかも。異性は外見のみで自分を好きになり、同姓にはその美を妬まれ・・・。内面を評価されたいと切実に思ったりするのではなかろうかと憶測するのです。でも、中身が空っぽならば、超絶美しい事を素直に喜べるのでしょう。特に深い意味はなし。

2002年10月 9日

人の欲望は底なしよのう

我、人の欲望ここに極まれりを見たり!と思うような深夜番組を先日二つ発見。1つはコスプレをした3人の娘っ子が少年にラブラブ猛アタック、という最近流行の絶望的な設定の実写ドラマです。同居人のドクターエロスこと聖君の話によると、『鋼鉄天使くるみ』という漫画が原作らしい。ミニスカのコスプレ娘のパンチラを取るために、終始カメラが下から嘗め上がるようなローアングルだったのが非常に痛々しかった・・・。ていうか、ずーっとパンモロ。一体これを作っている大人は何を考えてるんだろう。

もう一つは、知る人ぞ知るシスタープリンセスの続編『シスタープリンセス・リピュア』というアニメ。12人の妹が全員主人公のお兄ちゃんに惚れていて、近親相姦思想剥き出しのアピール合戦をするという、もう例え5人の正しき人がいたとしても神は東京を焼くだろうというくらいのヤバさ。ドクターエロス聖君と一緒に悶えながら見たのですが、果たして彼と自分は同じ意味で悶えていたのかどうかは疑問。聖君は血文字で「妹」とバックにかかれているサイトを閲覧していたり、他にもここでは書けないようなヤバイ思想を持っていたりするので・・・。

2002年10月 7日

恋のラグランジュポイント

毎週『週刊ファミ通』を立ち読みしているのですが、いつも気になっているのが巻末の方に見開き2ページで載っているDOAビーチバレーの攻略記事。2ヶ月くらい連続じゃないかなぁ。んでもって、肝心のビーチバレーの攻略記事とかは一切無くて、ひたすら水着の種類がどうの、日焼けがどうの、ポーズがどうの・・・・・・。なんだか、少年マガジンの巻頭グラビアみたいになってる。いいのか、ファミ通!? もう一つ気になってるのが、最近やたらと目にする鬱病のCM。そう言えば、いつも体が怠いけど、これって鬱?でも、よく眠れるし精神的にも割とハイなんだけどなぁ。ただ単に生活リズムが不規則で不健康なだけか。

2002年10月 3日

秋の香り

「この家は秋の臭いがするね!」

うちにきたギアが玄関から漂ってくる同居人の靴の臭いに対して述べた感想。銀杏の臭いがするそうです。

自分の寝相に関する事を聞く。どうも、夜中に突然笑いだしたりするらしい。後、ベッドから何回も落ちたりもするとか。どちらも記憶に覚えがないのだが・・・・・・そういえば前から夢うつつに、ベッドから20cmくらい体が浮いた後に、落下するという感覚を味わうことがあって、実は寝ている間に空中浮遊しているのではないかと疑っていたのだ。もしや、これってただ単にベッドから落ちてるだけだったんだろうか・・・・・・。でも、ベッドに戻るという動作をした覚えが無い割には、いつもベッドの上で目を覚ますんだけどなぁ。

例の大ピンチですが、現段階で出来ることはしました。後は結果を待つのみ・・・・・・。

2002年10月 2日

チラリズム

台風迫り来る中、内定式に出席。強烈なテンポの悪さはあったものの、つつがなく終わり、その後の懇親会の一場面。 ビールも入り、宴もたけなわな頃。とある男の熱弁の場面に遭遇。

パンチラですよ、パンチラ!期待してないところに、チラっと見えるからいいんですよ!例えスカートを持ち上げてパンツを拝ませて貰っても、最初に見えた1秒からどんどん興奮の度合いは下がっていくんです!むしろ、ロングスカートみたいに『それゼッテーないって!』みたいなのが見える方が全然嬉しいんですよね!でも、僕がこういう話をすると、女の子は引くんですよ・・・・・・」

その場にいた男一同、熱く共感。自分も激励の言葉を贈る。

「分かるよ、その気持ち!女の子には君の良さが理解できないだけさ!くよくよするなよ!!」

あ、後、三鷹に住んでるってこと言ったら「俺の友達三鷹に住んでるんだけど、『三鷹を見たか?』っていうギャグが流行ってるんでしょ?」と言われる。流行ってるらしい・・・・・・。

2002年10月 1日

大ピンチ

大ピンチです。場合によっては就職・3月卒業がパーになってしまうかも・・・・・・。

詳細説明。レジ日に教授と話し合った結果、必要単位を満たしているの特に授業は取らず、卒論に専念するように言われたので単位登録をしなかったところ、学校から通知が。要約『今学期のレジ登録をしていないから、10月4日までに休学とどけ出さないと除籍しちゃうよ』

というわけで、大あわてで学生課に行き事情を説明。現段階では休学か除籍の二択しかないとの説明を受ける。営業時間をオーバーしていたため、10月2日に再度話し合うアポイントメントを取り付ける。

事情が分かって貰えれば何とかなるとは思うけど、相手の頭が固かったらとてもヤバイことになりそうです・・・・・・。久しぶりの大ピンチです。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2002年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2002年9月です。

次のアーカイブは2002年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。