2003年4月アーカイブ

2003年4月28日

リーマン社交界

「私は実在します!」
D6の先輩おさないさんに飲みに誘って頂いたので、ギアも交えて3人だけの飲み会。会社終了後、最寄り駅に集合。そして手短なお店に直行。

久しぶりにお逢いしたおさないさんは以前と比べて太・・・・・・もとい恰幅が良くなられていました。ご本人はそのことをネタとして日頃から利用しているらしく、過去の身分証明書を数枚並べて「モーフィング」と称し、激変っぷりをアピールしてくれました。

そんなこんなで本能の赴くままに飲み食いしながら話した話題といえば・・・・・・


  • おさないさん、今の職場って幾つ目?

  • 研修って何やってんの?

  • 職場変えるんなら30前までだよね

  • ギア、お前本当に彼女と上手くいってるの?つーか、一度「友達に戻ろう」って言われたんじゃ?君が彼女とつきあい始めて結構経つけど、一度も「こいつ幸せそうだなぁ。羨ましいなぁ」って思ったこと無いぞ?

  • 今年のD6はどうなるんだろうねぇ

  • 一文字蛍の絵って上手くなったと思わない?後、彼みたく二次元万歳リアル女性なんて・・・・・・と言ってはばからない人って希有だよね

  • 焼酎ってどんな種類があるの?

  • ビールなんて頼んでないよ?えっ?あちらのお客さんから?おさないさん、顔広いなぁ

  • FFXIやりたいなぁ

  • ファルケン隊長って実在する人物なの?

  • 最後の話題に対する答えだけはここに記しておきましょう。ファルケン隊長は実在します!決して、人々の集団的無意識が生み出した想像上のおもしろ人間ではありません。多分・・・・・・

2003年4月27日

タルタル式敬礼

シランさんに協力して貰って再現。実際にはタルタルじゃなくてオッサン。
会社の同僚Y君(エロ塚の人)も同じくFFXIを遊んでいるということがこの前発覚。PC版発売と同時期に始めたっていうから自分と同じなのですが、既にレベル60という鬼っぷり。しかも、タルタルの狩人。休日はNMを13時間張っていたり、戦士のレベルを一日で10から18にしていたりするヘビーユーザー。サーバーが違うので実際にオンラインで遭う機会はないのですが、同じタルタル仲間ということで、会社での我々の挨拶はタルタル式敬礼です。

2003年4月26日

ドーピング

ダボイにて。発見した宝箱に重なってしゃがんでみました。空けると同時に飛び出してキャベツ畑人形プレイをしたかった。結局開かず。あうあう。
なかなか疲れが抜けないせいか、朝から晩まで眠いです。研修の講義の途中とか、FFXIでパーティー中に寝たりすると非常にマズイことになるので、というか寝てしまってマズイことになってしまったので、薬物の力を借りることにしました。エスタロンモカ錠という無水カフェインの錠剤です。抜群の効き目でちっとも眠くなりません!このヤクさえあれば仕事から帰ってそのまま深夜3時までFF遊ぶのもへっちゃらだ!でも、多分疲れは蓄積したまま・・・・・・。

2003年4月25日

OYAZI

今日も課題の居残りで定時に帰れず。帰って革靴を脱いでみると足はすっかり蒸れており、いまだかつて無いほどOYAZIな臭いが・・・・・・。ショック!!可愛いタルタルの筈の自分がこんな臭い足であっていいわけがない!

今日は初めての給料日でした。おそるおそる中身を覗いてみると・・・・・・は・ん・が・く!?うちの会社は16日から翌月15〆で給与計算をしているので、こうなっちゃうらしいです。おまけに住宅手当も今月分は支給されません。親会社は給料全額貰えるって話なのに・・・・・・。諸行無常。
生まれて初めての給与明細書ー!

2003年4月24日

今日の朝礼の3分間スピーチの原稿

若い女性と水夫に関するスピーチ

終礼の時に予告無しで激写。
2週間ほど前ビジネスコミュニケーションの科目で若い水夫と女性についてディスカッションをしましたが、そのことについてお話ししたいと思います。

課題の内容は登場人物5人を好感度順に並べるというものでしたが、自分の班では老人について意見が分かれました。一方は老人を最も好ましい人物として上げ、その理由として彼の助言が含蓄に富む金言であるからとし、もう一方の意見は、老人の助言は自分を蚊帳の外においた無責任きわまりないものとし、老人の評価は逆でした。自分が指示したのは後者の意見です。

若い女性が探したがっているフィアンセはその生死が不明です。加えて、直したボートで向かおうとしていたもう一つの無人島に漂着しているかどうかも定かではありません。更に、無事再会できても無人島から脱出できるわけでもありません。彼女が水夫の条件を受け入れるかどうか迷っているという状態は、明らかに彼女が平静ではなく、若さと恋故に盲目なっているからに他ありません。であるならば、老人の助言はやはり無責任なものと思われます。水夫の提案を聞き入れるべきか否か、それは若い女性の運命をかけるような類のものではないでしょう。

では、老人はどうすべきであったのでしょうか?老人が元やり手の営業マンと仮定してロールプレイしてみたいと思います。

老人:恐れ入ります、水夫さん。ただいまお時間の方よろしいでしょうか?

水夫:なんでぇい?あらたまって。えーっと・・・

老人:申し遅れました。私、ZWC(我が社の社名をいじくったもの)の悪田毒虫と申します。(名刺)以後お見知りおきを。

水夫:こりゃどうもご丁寧に・・・・・・。で、その悪田さんが何の用で?

悪田:はい。本日伺ったのは他でもありません。お客様に最適のビジネスソリューションを提供するために参りました。

水夫:ビジネス・・・・・・なんだって?

悪田:お客様は若い女性にボートを直す条件としてご自身との結婚を提案したと伺いまして、そのことについてご相談に参った次第です。

水夫:ああ、なるほど。良い返事を聞かせてもらいたいねぇ。

悪田:まあまあ。そう先をお急ぎになさらずに。まずは、お客様のニーズをご確認させて頂いても宜しいでしょうか?

水夫:ニーズっていうと?

悪田:単刀直入に申し上げまして、お客様が結婚をお望みなのは、若い女性のぴちぴちした体が目的だからで御座いますよね。

水夫:まあ・・・・・・ぶっちゃけるとそういうことになるかな?

悪田:でしたら、若い女性との結婚はお控えなさった方が宜しいかと存じます。

水夫:そりゃ一体どうゆう了見でぇい?!

悪田:お客様はただ、人妻に手を出すといシチュエーションプレイに異常興奮なさっているだけでございます。ですから、結婚してしまうと人妻を妻みぐいするという・・・・・・あっ私いま上手いこと申し上げましたね。・・・・・・失礼。妻みぐいするという背徳感が失われてしまいます。お体が目的なのでしたら、むしろ結婚なさらない方が好都合かと。

水夫:そう言われてみればそうかも知れねぇな・・・・・・

悪田:どうでしょう?ここは一つぱふぱふで穏便に済ませて頂くわけには参りませんか?

水夫:ええー?体が目的だってぶっちゃけたんだからさぁ、もっとこう・・・・・・なあ?

悪田:左様で御座いますか。それでは、毎日午後6時から5分間お触り自由ということでは如何でしょうか?

水夫:何か・・・・・・今ひとつパッとしなくないか?

悪田:5分間おかわりし放題でございますよ?

水夫:いや、おかわりし放題は魅力だけどさぁ・・・・・・

悪田:お客様は恐らく、救助が来るその日まで朝から晩までサバイバル生活で大変になるであろうと思われます。午後6時という時間は丁度仕事が一段落した頃でして、まあ、一服の清涼剤としてお楽しみ頂けるのではと思います。5分という時間は少々短いように感じられるかもしれませんが、若い女性がストレスで自殺なんかされても寝覚めが悪うございましょう?お客様の無人島ライフをよりエンジョイアブルにするために、ここら辺で妥協しては頂けないでしょうか?

水夫:エンジョイアブルか。それじゃビジネスソリューションされちゃおうかな。

悪田:毎度あり。

今日は日直だったので、上記の内容のスピーチを朝の3分間スピーチの場で喋りました。うけはそこそこ。でも、緊張するんでしばらくはやらなくていいや。

2003年4月23日

ビーチク

最近暑い日が続いていたので、昨日は肌の上に直にワイシャツを着ていったところ、ビーチクが擦れて痛い思いをしました。もしも、ワイシャツの下にブラジャーが透けている男性を見かけたとしても、それはビーチクをワイシャツとの摩擦から護るためにしているのであって、決して変態さんではないと思うことにします。
帰宅後のポージング。

2003年4月22日

夢見言

星の大樹前にてデジョン。
午前中の研修中、退屈のあまり居眠りをしている最中ふと閃きました。

「そうだ!自宅にホームポイント設定しとけば、終業と同時にデジョンで速攻帰れるじゃん!」はっ?!夢か・・・・・・。

2003年4月21日

独り言

こんな親父なボディー捨てて、可愛いタルタルの姿になれたらなぁ。さりげなくセクハラし放題だろうなぁ。
セクハラは犯罪です。タルタル以外は極力控えましょう。

2003年4月16日

オリンピックセンターで研修

16日

朝6:30に起床。つつがなく準備を終え、集合時間の9:00には会場の代々木にあるオリンピックセンターに到着。親会社の新人との合同研修なので、総勢約250人の大所帯。そして、研修開始。親会社の方の社風というのがソフトウェア会社にもかかわらずかなり体育会系で、総会屋かよ!ってくらいな勢いで、社是、サービス精神、基本方針、グループスローガン、経営理念、オアシスなどを熱唱。

班分けされ、班のスローガンなんかの制作・発表の後ラリー。イノシシの突進を正面から受け、あばらを3本折られましたが、見事背中に飛び乗ってチョークスリーパーで首をねじ切りました。・・・・・・うそ。ラリーはただのオリエンテーリングでした。

17日

急に熱くなり、7部丈のシャツ以外は全部長袖だったので、半袖が切実に欲しいと思う中、代々木公園で午前中はラリー。前日の反省点を生かし、もっとマシな結果を出すのが目的。前日は14班中6位。目指せ1位!結果は・・・・・・ドベ!班員一同へこむ。

そして、午後からは最大の山場、新商品開発企画。内容は新商品のアイデアを練り、企画書を作った上で翌18日の朝にプレゼンテーションを行うというもの。これがこじれにこじれてあわや大惨事に。最初のブレインストーミングの段階で結構いいアイデアを出したのに、議長役の人があれはダメこれはダメと言って、「これからはインフラの整備だ!インフラ関係は儲かる!というわけで満員電車を解消するアイデアという方向で話を進めましょう」と提案。「んなの無理だ!」と自分は主張するも、賛成派の勢いが強く、その路線で進めることに。ところが案の定、そんな都合良く満員電車解消できるようなアイデアがでるはずもなく。自分が苦し紛れに出した『電車の中に歩く歩道のようなものを設置し、車内の人の動きを流動化することで満員電車を解消するまでにはいたらないが、多少は快適にできるだろう」というアイデアだけが唯一いけそうだったので、この路線で進めるも、当の満員電車で行こうぜ!と言っていた派閥は何やら別の方向を模索しだす。2時間後。班は2分裂化し、車内歩く歩道派はそれなりの意見の一致を見いだすが、別の方向を模索していた派閥(=インフラは儲かる派)は結局満員電車を解消するアイデアを出すに至らず。んでもって、車内歩く歩道案のあれはダメこれはダメと言い出し、結果「やっぱり満員電車ダメじゃん0からやり直そうぜ」と満員電車で行こうと言っていた議長が言い出す始末。班が2分化してはこれ以上進めても望ましい結果は得られまいということで、振り出しに戻る。ここまでで4時間経過。

一応企画書を出す納期というものがあり、それが1時間後に迫っていたので、急いで意見を出し合って決まったアイデアが高さを自動調節してくれる枕。寝ている間に血圧や心拍数などを測定し、最も快適な高さに調節してくれるというもの。実はこのアイデア、一番最初のブレインストーミングの段階でありました。自分は平凡でつまらないアイデアだと思ったのですが、時間がなくてせっぱ詰まっている為か、それともこれ以上の紛糾を避けたい為か、あっさりとこれに決定。ただ、このままではあまりにもなんなので、無呼吸症候群か否かを測定できる機能を付加するべきと提案。これが受け入れられ、売りの主軸に。名称も自分が適当に言ったねむってなんぼとういのに決定。この時点で夜の9時。

そして、入浴などを済ませた後、プレゼンテーションの準備に取りかかることに。模造紙6枚を前にして悪戦苦闘。プレゼンテーションの内容や進行を練りつつ、

準備が終わったのが翌朝6時。やっとこさ解散睡眠。

18日

7時起床。どの班も睡眠時間は1〜2時間くらいだったらしかったので、条件は同じ。プレゼンテーションはつづがなく終わり、3日間を通じての反省会みたいなものをし、漸く解散!

飲みの誘いがあったものの、睡眠不足&FFXIジラート購入という野望があったので直帰。しかし、ジラートは売り切れで購入できず!崩れ落ちるように寝ました・・・・・・

2003年4月15日

明日から研修

ウィンダス森の区入口にて
明日から3日間合宿研修です。マネージャーから汚れても良い服装をして来いとのお達し。スケジュールを見ると「ラリー」という予定が。詳細は知らされていませんが、おそらくこういう事でしょう。 予め決められていた班に分かれた上で、研修地の横の代々木公園に集められる新人。そしてマネージャーからのアナウンス。

「諸君達には、世の中弱肉強食ということを知ってもらうために、食料は自給自足してもらう。これから我が社が手塩にかけて育てた生きの良いイノシシを15頭公園に放つ。これを自力で捕まえて食事にすること。ここには30班いるから、食事にありつけるのは過半数だ。まあ、頑張ってくれたまえ。それでは・・・・・・弱い奴から食われてゆけ!

2003年4月14日

ファイナルオヤジーズ

ジュノ上層時計塔前にてアポーパイ合成。お金節約のために自給自足です。
ヴァナ・ディールにはLSで結ばれた小集団がいくつもあるのですが、Diabolosサーバーで良く耳にするLSの一つにファイナルオヤジーズというのがあります。

実はエクスタシーに加入する前に一日だけ仮入部したのですが、世知がない世の中に疲れた人々がマッタリするためのLSのようです。田舎を中心に勧誘活動をしており、彼らのシャウトは時々耳にします。

ファイナルオヤジーズを意味もなく翻訳致しますと、最後の親父達になります。何が最後だかは知りませんが。

2003年4月13日

裸祭り

凄い数のギャラリーであわや落ちかけました。
PTメンバー補充のため、外から町に戻ってきた時のこと。LSエクスタシーから緊急入電。『ル・ルデの庭で裸のガルカが大発生してるよ〜』なぬ?!それは見ないわけにはいかない!というわけで、適当ないい訳をしてPTメンバーにメンバー補填の仕事を押しつけ、ルルデの庭に出歯亀。

いましたいました。ただでさえ稀少なガルカの皆さんが綺麗なVの時編隊で整列しております。裸で。しかも、何故かご丁寧にPT参加希望の玉を出しつつ。もちろん偶然ということではなく、何かの企画なのでしょう。『自分ぬけるんで、詰めといて下さい』みたいな発言が聞こえてましたし。

今日は久しぶりにLSの集まりが良く、いつになくチャットが弾んでいました。話題は、サクラさんの中学生からの同級生が拒食症の末失踪した事件、洗濯ものって楽しい、西部警察はぐれ刑事あぶない刑事の素敵なおじ様とか。そして、最終的には何故かゲーム帝国で言うところの自発的本名あかしの刑が遂行されておりました。自分の名字は珍しいので、さすがに明かす訳にはいきませんでしたが。

2003年4月12日

僕の夢

フィリピンパブで砂漠のトラごっこ

2003年4月11日

朝のナパームの臭いが俺は大好きだ

てれてれ
いま無性に地獄の黙示録が観たい!地獄の黙示録の劇中、キルゴアが平和なベトナムの村を急撃し、ナパーム攻撃を命じたときに叫ぶ『奴らを石器時代に戻してやれ!』というセリフは、東京大空襲を指揮したカーティス・ルメイ将軍の言葉として有名なそうですね。 アメリカ人のそういうノリの良さって大好きなんだけど、世界唯一の超大国なんだから、自分から戦争しかけちゃいかんと思うわけですよ。

何故か今のアメリカの姿とガンダムF91の鉄仮面が重なります。『私は心を捨てたのではない。エゴを強化したのだ』

2003年4月10日

ビジネスコミュニケーション研修

若い女性と水夫

嵐に遭遇し、難破した船から逃げ延びた5人。若い女性、水夫、老人、フィアンセ、フィアンセの友人。前者3人はある無人島に流れ着く。若い女性はフィアンセの消息が気になり居ても立っても居られず、水夫に壊れてしまった救命ボートの修理をお願いする。水夫は交換条件として、自分と結婚することを提示する。若い女性は老人に相談するが、自分の運命は自分で・・・・・・とか言うだけ。女性は提案をのみ、直して貰ったボートで隣の無人島へ行き、そこでフィアンセと再会する。フィアンセに水夫の提案を受け入れた経緯を話すと、彼は激怒して走り去ってしまう。フィアンセの友人は僕が君を護ってあげるよ、と接近してくる。

という状況が提示されます。登場人物5人を好感度順に並べ、そのことについて班でディスカッションしなさい、というのが今日の研修の〆としてありました。

自分の上げた説。実は水夫はハードゲイで、本当の狙いはフィアンセの方である。水夫がフィアンセと結ばれる上で障害となるのが若い女性である。そこで水夫はフィアンセを絶望させるため、若い女性が自分と結婚するようにし向ける。水夫が若い女性を愛しており、結婚を望むのであれば、無理矢理結婚を承諾させても愛のない冷めた生活があるだけ。もし肉体目的であったとしても、それならモッコリさせろという要求を突きつければよいだけで、結婚する必要性はない。むしろ、結婚すれば扶養の義務やらが発生して面倒なだけである。そして、水夫は女性不信になったフィアンセに男同士の愛を手ほどきするのであった。

水夫がハードゲイだとする根拠?・・・・・・海の男だから。

2003年4月 7日

何の音?

過去の素材リサイクルPart3!馬跳びをしようとしているネズミです。決してBACKでFUCKしようとしているわけでは!
土日のつかの間の休息も終わり、また研修。ちょいと憂鬱。自分の通ってる研修センターには色々な会社の新人が来ています。そんなわけで自分の会社が研修している階にも、一社別の会社の新人さんが研修をしています。

何の会社なんだろうなぁと前々から気にしては居たのですが、今日その会社の部屋を覗いてみたところ、ずらりとパチンコ台が?!そして、とんとんとんと釘を調整する音が・・・・・・。教室の前をたむろってる新人さんの話を盗み聞きしたところ、「音の違いなんて分からないよなぁ」とかいう会話が聞こえてきました。何の音を聞き分けてるんだろう・・・・・・?

2003年4月 6日

春爛漫

巣立った大学は桜で有名だったりします。昨日の雨で散ってしまわなくて良かった。
春爛漫、桜満開。そんな今日も家に籠もってFFXI。FFを遊ぶにはどーしてもまとまった時間が必要となるので、休日くらいしかまともに冒険できそうにないです。かといって、休日は休日で洗濯物を片づけたりとやることは山積みなので、なんとも苦しいところです。 平日に人集めてレベル上げするには、人間止めますか?それともFF止めますか?と聞かれて後者を選ぶようなものです。すなわち、人を捨て修羅羅刹になるより他にないのです。

2003年4月 5日

祝20000ヒット!

パチパチパチ♪ジュノの教会にて。吟遊詩人で弦楽器を演奏中、拍手をすると楽器を股ぐらに。大体こんな感じで鞄を使って股を隠した写真になる予定でした
祝20000ヒット〜!D.6.O.B.の前身、RPG研究同好会D6の発足が2000年4月15日なので、足かけ3年で漸くここまで達しました。

20000ヒット記念として、4月1日の日記に添えてある写真の別バージョンでも撮ろうかと思いました。あれは鞄を横にしていますが、今度は鞄を縦にし、ギリギリガールズしてみようかと。で、ネクタイも少し派手目のやつにして撮ってみたのですが、ギリギリどころかヘアヌードになってしまったので断固自粛!

2003年4月 4日

エロ塚

飲み会時に撮影。本人に一切の断り無しに写真掲載!ま、気にしないよね・・・・・・?
今日は同期の連中と飲み会。10月2日の日記で取り上げた、チラリズムについての熱い情熱を語っていた彼にはもっと引き出しがあるはず!というわけで、彼に接近してみることに。 「Y君の武勇伝が聞きたいなぁ。なんかまだあるでしょ?」

「ないっすよ!エロ塚の話とかくらいかな」

「エロ塚!?」

「いらなくなったエロ本を処分するために河原に持っていってですねぇ、近くの土嚢を積み上げるんですよ。その後、周りに生えてる葦を上に植えてカモフラージュして出来上がりっす!あっ!あまり飲ませないで下さい。自分マーライオンみたいになっちゃうんで!」

「ほほう。でも、注がれたら断れないよねぇ?」

「もちろんっす!」

2003年4月 3日

リサイクル

過去の素材リサイクルPart2。
今日で研修も3日め。厚生年金の仕組みとか、施設の利用方法とかのレクチャーばかりで、新人の訓練という段階には達していません。聞いていれば良いだけだから、楽と言えば楽なんだけど、睡魔と戦うのは結構辛いかも。

配付資料の中にCD-ROMが付いてるのがあったのですが、その使用方法の所に「このCD-ROMはWindows用です。Mac、ドリームキャストでは動作しません」という記述発見。さすが大川会長縁の会社。

2003年4月 2日

近道

6時起床。Yahoo!路線図で調べたところ、目的地京王永山までは電車で約1時間。電車待ちや徒歩の時間も合わせると2時間は見合わせなければならないのですが、しばらく地図とにらめっこしていると調布まで自転車で行けば、調布から京王永山までが僅か15分。試しに自転車で行ってみようとういことで出発。以外や以外。僅か15分ほどで到着してしまったので、なんだかんだで計45分で研修所まで行けることが判明。これで明日から1時間長く寝てられるぞ〜! 名刺と社員証と社章を貰いました。早く名刺を使ってみたいです。盗んだ名画のあった場所に貼ってみたり、後ろに電話番号を書いてキャバクラ嬢に渡してみたり、超高速で振り下ろして割り箸を割ってみたり。

2003年4月 1日

今日から社会人

サービス。
キノの旅とセックス・マシーンの作者は同一人物。(エイプリルフール)

今日は入社式。緊張気味で眠れなかったので、起床予定時間の7時よりもちょい早めに目が覚めました。そのままテキパキと準備して電車に揺られ、新宿のビルでこじんまりとした入社式。お昼から健康診断があるということだったので、朝食は抜き。その健康診断も2時からだったので、当然昼食も抜き。ぐーぐー鳴るお腹をなだめつつ、診察を受けました。「心臓に雑音が聞こえる」と先生に言われましたが、特に気にするほどではないとのことで一安心。結局4時に解散となり、速効で帰宅。

明日からはもっと大変そうです。研修所がちょいと遠い所にあるので、朝は6時起き。ちなみに、3ヶ月間は正社員ではなく、身柄は人事部付きの仮社員扱いとなるそうで、この間に3回遅刻すると正社員になれないとか。

はぁ、嫁が欲しい。心が挫けそうな時に支えてくれる嫁が欲しい〜。もうすぐ20000アクセスなので、踏んだ人は嫁紹介して下さい。もしくは嫁になって下さい。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2003年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2003年3月です。

次のアーカイブは2003年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。