2005年12月アーカイブ

2005年12月30日

アナウンスの中の人

電車のアナウンスの中の人はみんな若本規夫のクローン。

2005年12月26日

eurekaCM

ビブリオが毎週日曜日に楽しみにしてるアニメの年内放送分36話がネットで期間限定公開中だ!帰省中とかで暇な人はどう?
エウレカセブン

2005年12月24日

すだちの香り

広島の実家に帰省。今日からしばらく犬と一緒にお留守番です。

昨晩見た夢。

「おしっこはキタねぇよ!」と断固主張する同居人ギア。
それに反論する自分。
「違うよ!おしっこは絞りたてのすだちの香りがするんだよ!」

・・・・・・そんな香りしません。

2005年12月23日

帰省2005冬

クリスマスから数日、両親が実家をあけるとのことで犬と一緒に留守番するために帰省。西日本ではこの時期に珍しい大雪。新幹線も名古屋駅あたりから徐行運転。

その間読んでいたのは、武田徹の偽満州国論。好きなジャーナリストなのです。堅い話なので内容には触れませんが、1つ面白い驚きがありました。

よく漫画とかで中国人が「ワタシ○○アル」というような片言の日本語を話しますが、あれは占領地で一時教えられていた興亜語と呼ばれる、助詞などを省いた簡易日本語だそうです。

あの独特の口調にはモデルがあるはずだと思っていましたが、特定の人物や漫画のキャラクターが先鞭をつけたわけではなく、簡易日本語だったとは。ちょっとびっくり。

2005年12月22日

サイトを見ている皆さんとビブリオの関係は……

精神的肉体関係

2005年12月21日

なんか可哀想っすね

最近我が家で流行の言葉と言えば「なんか可哀想っすね」。少年サンデーに連載中のMAR(メル)の中で使用されたツボワードです。

結婚寸前に伴侶を連れ去られた上に(旦那拷問死)、自身も拷問を受けて身も心もボロボロになったあげく、敵組織の一員になった女性が登場。彼女の過去を聞いて主人公側の一名がキョトーンとした顔で言い放った言葉です。

以来、MAR(メル)株は我が家で急騰中です。

2005年12月18日

忘年会

我が家でD&Dのトークをしたあと、その面子で忘年会。食材はこの日のために用意してあったので、ホームパーティー形式。

同居人ギアがちょっと奮発して買ってきた和牛をジュー。
自分が昨日の晩に作ったポテトサラダと筑前にをドーン。
電子レンジで冷凍ピラフをチーン。
日本酒を熱燗でホカー。
デザートにはチーズケーキがシャキーン。
モニターには録画した特攻野郎Aチームがズバーン。

2005年12月17日

クリスマス地獄イベント2005

FFXI話。

昨年のクリスマスイベントではサンタ帽を貰えるイベントでしたが、今年はサンタ服。併せてコーディネートしたい人は勢い気合いが入ります。

イベント内容は、モーグリから「このレベル帯のこのジョブの人に渡して」と言われてクリスマスカードを手渡されます。渡された相手がそのカードをモグに返すと、カードを渡すように頼まれます。4回人の手を渡ったカードをモグに渡すと、サンタ服ゲット。

このイベント、報酬がカードを渡した相手ではなく、貰った相手が得るところがポイントで、努力ではいかんともしがたく……

自分が現場にたどり着くと、モグの周りでは自分のカードの条件を声を張り上げて探し求め、条件が合うカードを探し求める人がそれに飛びつく、大混雑展開中。

完全に運なので、服を貰えるまで数時間なんて当たり前。一度服を貰うと、今度はハイクオリティのものが貰えるとのことで、それも貰おうと自分は粘った結果、5時間後にようやくゲット!

とんだ地獄絵図でした。イベントなのに、みんな楽しむと言うよりも、必死という感じで……。

2005年12月16日

休み休み

バカも休み休み言え。
アナルも休み休み拡張しろ。

2005年12月15日

アナルカンタービレ

人間の記憶はあてになりません。
これは、脳内で無意識のうちに都合の良いように記憶を改ざんするからだそうです。

先にこういうグッズは使ったことないし、今後も使う予定はないと断っておきますので、そのことを念頭に読み進めてください。

ちょっと前にネットの闇を彷徨っていたら、アナルカンタービレという男性向けモゴモゴグッズを見かけました。そのあまりに鮮烈なネーミング故に記憶に残っていたのですが、さきほどGoogleで検索したら、一切引っかからず。

ま、まさか自分は白昼夢でも見ていたのだろうか……

色々検索単語を変えていたら、見覚えのあるページを発見。

商品の名前はおしりカンタービレでした。

単なる覚え違え……。でも良かった、0から作り上げた妄想じゃなくて。

2005年12月14日

Joy to the World

ヴァナもリアルもすっかりクリスマスですね。

……ヴァナもって、リアルの前に書く自分がちょっぴり嫌いです。
さて、この時期になると賛美歌112番「Joy to the World」をよく耳にします。日本語だと、「もろびとこぞりて」かな?小学生の頃、スクールバスでこの替え歌をよく歌っていたような記憶があります。

Joy to the world the teacher's dead
(世に幸あれ 先生は死んだ)
we barbecued her head
(僕らは彼女の頭をバーベキューにした)
what happened to her body
(身体はどうなったかって?)
we flushed it in the potty
(おまるに流したさ)

という感じでした。銃社会ばんじゃーい。

2005年12月12日

クリスマスの予定

実家の両親が12月の25-27日の間、旅行をするというので、その前後は実家に帰って犬の世話……。

イヌリマス。

2005年12月 8日

ブルマニア

ちょっと息抜きにネットの闇を彷徨っていたら、懐かしのブルマについて熱く語っている場所を発見。なんでも、ユニチカ製のブルマは最薄だとか……。

「ユニチカ製 ブルマ」で検索。何故か販売しているページを発見。やはり、業界最薄らしく、その重さは100円ライターほどの56gだそうです。サンプル画像ではパンツの線も透け透け。

今は自動車の車体もドンドン軽量化していたり、無駄を省くことがクールな風潮ですが、ブルマは時代を先取りしすぎていたのでしょうか?今や9割の学校で廃止しているそうです。

関係ないけど、昔の男子の短パンもちょっと屈んだらポコニャンぽろりしちゃうほどの短さで、あんなの履くのアメリカのコールガールくらいだろ!っていう代物だったのを思い出しました。

2005年12月 3日

母乳の固さ

小耳にはさんだ話。

マクドナルドのシェーキの固さって、母乳と同じに設定されているらしいです。むむぅ。飲むには固いと思っていたけど、そんな裏設定が……。

2005年12月 1日

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2005年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年11月です。

次のアーカイブは2006年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。