« 手作りストラップ | ホーム | ハッスルハッスル »

2007年1月16日

友引

前回の日記のコメントに、「最近アナルと絡めたコメントを無意識にしてしまう」という喜びのお便りが届いていましたが、同居人ギアにもその傾向が出てきています。

以前は自分がリビングで「アナルフリーダム!」と叫ぶだけで汚物を見るような視線を送ってきていたのですが、最近は何もこちらからふっていないのに、「社長にアナルのシワの一つひとつ広げられて云々……」などという始末。

アナルという言葉には感染力があるのかな?

コメント(4)

それはビブさん=アナル派という認識が広まった結果だと思いまス。もう誰も止められません。

名誉毀損で訴えるよ? まったく……アナルこと、ないこと、好き勝手言いやがって……。

アナルという言葉よりも、ビブリオ氏の感染能力が原因ですね。そう思えます。

> Spur-keeさん

誰かとめてー!

> ギア

何うまいこと言ってんの。

> あいさかさん

今度は愛とか希望とかいう単語を流行らせようと思います。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、ビブリオが2007年1月16日 22:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「手作りストラップ」です。

次のブログ記事は「ハッスルハッスル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。