« ねこみみフード | ホーム | 超えろ音速の壁 »

2007年7月19日

三年殺し

三年前に注文した錦見鋳造の魔法のフライパンがようやく届きました。

三年は正直長かったです……。さて、代引き1万4千円の価値があるのか、早速試してみることに。ザーサイと豚肉の中華風炒め物を早速作ってみました。

なんだか凄いです!テフロン加工もされておらず、油もほとんど引いていないのに全く焦げ付きません。うーん、流石魔法のフライパン。三年待つ根性があって、フライパンを探してる人にはお勧めです。

コメント(4)

ほうほう、これはよさそうなフライパンですなぁ。
先日2年使い続けたフライパンがもう2度と使えないくらいダメになってしまったので貝印のごく普通なフライパンに買い換えたところですが・・・・。
これは心から欲しくなりました、検討してみるか〜〜。

酸素たりないようなので酸素水をのんでみた、「酸素を吸ってダイエット云々」とかいういかにもな特番で玩具の様に弄ばれてた水野晴郎を思い出しました。

注文すると三年待たないといけないフライパン…
これだけでも凄いのに、油馴染ませなくても使えちゃうフライパン…
うちの母親に買ってあげたいが、どうせ使い余すだろうな…

三年かかるとはほぼワンオフ級の逸品とみました
まぁでもどの国でもマエストロが作るものは予約でいっぱい時間かかりますよね
流石、ビブリオさん、下ネタでも料理でも妥協がないぜ!

> ペロリンさん

このフライパンはマジおすすめです。
北京風中華鍋バージョンを購入しましたが、これ一つあれば何でもできそうです。

晴郎ちゃんは究極のいじられキャラです。

> Spur-keeさん

使い余すどころか!
オーマイコンブな自分でも仰天の使い心地なので、
なれてる人が使えばなんか凄いことになりそうです。

> 匿名さん

注文殺到な割には、周りで使ってる人もいないので……
三年寝太郎が作ってるのかもしれません。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、ビブリオが2007年7月19日 07:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ねこみみフード」です。

次のブログ記事は「超えろ音速の壁」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。