« サタンクロース | ホーム | 超久しぶりにOFF会 »

2007年9月22日

ダイナミックプロ風に言うと

「どうぶつの森」をダイナミックプロ風に言うと、「ビースト・ジャングル」

コメント(9)

「おいでよ」じゃなくて「きやがれ!」ってなってそう。

・・・このSpur-keeにして返せないネタ、それは「ダイナミックプロ」だということに始めて気がついたアアアアアアッ!!

「魔獣たちのすむ集らくてえのはここかい?」 と、さりげなくひらがな交じりだとなおよし。

下衆な狸野郎のせいで俺はえい久刑務所に入れられ、そこで地獄を見たんだ。

あの狸には同じ地獄を味わわせてやるぜ!!

賢ちゃん先生が描いて、お得意時代劇風にアレンジされちゃうと
『密林猛獣記』

♀キャラのコスチュームは裸同然。
裸にすることも可能だが時代が時代なので肝心な所が見えない。
親密度が上がると一定確率で他の住民にヤられて、復讐モードが選択できるようになる。
(思い出してきた)

> タマタマ

そうそう。で、続編になると「かかってきやがれ!」と徐々に初期の路線から外れ……
DSに生肉を叩き付けて操作します。

> ペロリンさん

ペロリンさんに永井豪が乗り移った!
最初はいざこざの絶えない魔獣たちでしたが、超獣(インベーダー)たちの襲来によりわだかまりを越えて一致団結。

> 一文字 ダイナミック

そこから獣王記が生まれたのか!

> Spur-keeさん

そっちのケダモノ路線はハレンチ学園に一直線ですよ!

まず、お母さんが父にバラバラにされます
息子もバラバラにされます
可愛がってた動物もバラバラにされます
変な装置にいれられて一緒にミックスミックス
超人として再生
恋人撃たれて死にそうなところを頭からバリバリと
更に進化は続いて宇宙へドグワッ!

こうですか? わかりません

バイオレンスにエロスが加わってこそ永井豪とダイナミックプロではないのかっ!!
ビブさんには第一歩としてあばしり一家とけっこう仮面を全巻正座で読んでもらいます。

> hurryさん

パワーのインフレが続いて最終的には宇宙の奴らにしか相手にしてもらえないのがダイナミックプロの宿命か!?

> Spur-keeさん

けっこう仮面は映像化してるのが凄いですよね……。
バイオレンスもある…エロスもある…でも陵辱がないでしょ!

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、ビブリオが2007年9月22日 01:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サタンクロース」です。

次のブログ記事は「超久しぶりにOFF会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。