« 撮影隊がうちに来た | ホーム | レトロゲームブーム »

2007年9月11日

今日の嘘

このサイトは火の鳥肉棒編です。

コメント(8)

このサイトはファックスタアッー!ストーリーです。

…何度でもよみがえるのですね!!

おお、なんということだ、閲覧する者は大きな運命の輪に取り込まれてしまっていたのですね。

なんだ肉棒か・・・、肉棒だと!?

> Spur-keeさん

股間のバスターランチャーが火を噴きますよ?

> おーちゃん

コメントをつけてくれるガチメン達は不死身ですが、
ビブリオはゴミのように死んでいくフニャマラ役です……。

> ペロリンさん

その肉棒を手にとってペロリンしたが最後、
運命の糸が肉棒に絡んでもう悲惨な目にいいいい

死んだからといって肉棒界から逃れられるとは思わない方がいいですよ。
むしろ死んだ後で無数のガルカ達に口と菊座を蹂躙される展開。
そして次の朝、内も外もザーメンまみれになった身体をむっくりと起き上がらせて復活。

全てはモッコス様の呪いであり、この呪いを解かない限りビブさんは死ねない運命にあるのだった。

> Spur-keeさん

モッコス様=火の鳥!?
確かにガルカの男汁はエリクサーと同じ効能がありますが……

ガルカ地獄はいやああああ

てっきり菊座の門かとおもってました

ビブリオさんが白い背景にちょっとの黒点々がまぶした中でニヤリと笑い
「さぁこいよ、ガチメンども…… 俺はまだ本気を出しちゃいないぜ」と

> hurryさん

あの主人公の何を考えてるのか分からなさが不気味過ぎます。
あと、本気を出してもガチメンどもの男御輿には1秒たりとも堪えられません。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、ビブリオが2007年9月11日 01:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「撮影隊がうちに来た」です。

次のブログ記事は「レトロゲームブーム」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。