« ニワトリが先か、卵が先か | ホーム | 今日の四字熟語 »

2007年11月 9日

びぶぶを楽しむための用語集

ちょっとアクセス数が多いなぁと思ったら、一文字のサイトのトップからリンクが張られてました。「そういえば、サイトの更新が遅すぎるから近況を知ってもらうためにこっちにリンク張るって言ってたなぁ」と思い出し。

今週の一文字近況!

学園祭の手伝いに立ち寄ったら出る予定のない打ち上げに誘われ、打ち上げの席で原稿を広げて作業していましたとさ!

漫画家って大変。ところで、これから「びぶぶ」を楽しむ人の為に、よく使われる用語を説明します。

  • ガチメン:男同士のガチな関係だけが生き甲斐の肉棒存在。リアルの性別や趣味は一切関係なく、Blogに書き込んだ時点でその人間はガチメンとしての責務を負う。

  • 肉棒:穢れたバベルの塔。そそり立つ男のシンボル。

  • スパーキニウム:ミリグラム単位で甚大な影響を与える劇薬。摂取するとガチホモりたくなる。血中濃度でガチ度を測定することも可能。

  • ビルダー(兄貴):主に肉体的・精神的な制裁を加えるために沸いて出る小道具。

  • 男○○(肉○○):タダの御輿もガチメンが担ぐと男御輿に、タダの太鼓もガチメンが叩くと肉太鼓になる。ただし、大抵寓意が込められている(性的な意味で)。
  • コメント(7)

    ぐう・・・い・・・?

    立ち寄ったんじゃねえゼ!
    イスを運びたいが為に往復3時間の道をバイクでぶっ飛ばしたんだーぜー

    核の冬に降る灰の雪のごとくグレーな大人の寓話
    それがびぶぶといった感じでしょうか

    スパーキニウムって1回しか出てないじゃないかYO!

    補足
    ビブリミン:脳内麻薬の一種。血中濃度があるレベルに達すると、棒状の肉を激しく求め、末期患者になると「チンコー」と叫ぶなど錯乱状態に陥る。ビブリミンを分解するには性的欲求(同性愛)を満たす必要があるため、ビブリミン中毒患者は日頃から肛門のトラブルに悩まされることになる。根治する為には「アナルジャスティス」を処分しなくてはならない。

    > タマタマ

    ぐう…い…い…イクーーー!

    > 一文字

    原稿で忙しいのに往復3時間使って来たのか……。

    > hurryさん

    グレーというか、ガチメンの存在は完全に犯罪なのでブラックです。

    > Spur-keeさん

    アナルジャスティスは僕らの聖典!捨てるなんて罰当たり!
    でも、Spur-keeさんは早く捨てた方がいいと思いました。

    自分はビブリミン中毒患者じゃないので別に捨てる必要もありませんし、
    第一アナルジャスティスは持ってませんよ。
    一応聖典は花見沢Q太郎だけど、あの人最近エロから離れてきてるからなぁ。

    > Spur-keeさん

    大人って汚い!

    コメントする

    月別 アーカイブ

    このブログ記事について

    このページは、ビブリオが2007年11月 9日 22:58に書いたブログ記事です。

    ひとつ前のブログ記事は「ニワトリが先か、卵が先か」です。

    次のブログ記事は「今日の四字熟語」です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。