« 日経平均に一喜一憂 | ホーム | 東京の冷気にもの申す »

2008年2月18日

ボンベイサファイア

何やら心当たりの無い小包が届いたので何かなぁと思いながら開けたら、ボンベイサファイアのキャンペーンで応募したグラスが当たってました。

土曜日、会社の休憩時間を利用して小野敏洋&上連雀三平合同サイン会の整理券を貰うために、秋葉原のとらのあなに行くことに。とらのあなで上連雀先生の新刊『わたしを有明へつれてって!』を購入し、会社にとんぼ帰り。

渋谷から秋葉原まで片道30分。やはり休憩時間60分以内に往復するのは無理がありました……。

それにしても、上連雀先生の新刊はあまりに変態的でおそれいりました。その鬼才の片鱗を皆さんにご紹介すべく、漫画からセリフの一節を紹介。

オタク一人につき3リットルの射精をすると考えると……
今日1日有明で宙に舞う精液は330737バーレル
およそ東京ドーム87杯分!
3日間で東京ドーム567杯分の精液が!

コメント(2)

ボンベイサファイアは一時期所有してましたねぇ。
今でもボトルだけ欲しかったりして。

ところで1日3リットルってどんだけ汁男優なんですかそれ。
しかも途中で計算が狂っているあたり。
上連雀先生は既にエロスの時空を突破していると思いました。

> Spur-keeさん

この本を読んだ人は例外なく読んでる途中で「上連雀先生、頭おかしい!」と叫びます。イヤマジで。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、ビブリオが2008年2月18日 02:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日経平均に一喜一憂」です。

次のブログ記事は「東京の冷気にもの申す」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。