« イケメン | ホーム | ようこそここへ »

2008年7月30日

演劇部

同居人はふとした切っ掛けで何年もあっていない共通の友人の口調で話したり、芝居がかった身振り手振りで臭い言葉をほざきます。「やめろよ!」(立ち上がり、手を体の前で横に伸ばす)とか。最近のお気に入りはハッスル芝居中の小川選手。

そこで自分がつけたあだ名が「エンゲキブ」。ちょっと気に入らない風だったので「劇団ひとり」を代替案として出すも、却下されました。

コメント(4)

いっそのこと「ピンゲイニン」でよろしいかと。

月 光 条 例 執 行 !

いくつか代案を考えてみましょうか。

「PSUのストーリーモード」
「ドリームスタジオ」
「板東たま三郎」

お会いした事ないので、やはり容易にはイメージわきませんね、難しいです。

つうか、どっちもパクリじゃんかよー

>ピンゲイニン
それ、ビブリオさんですからー、残念っ。

>ペロリンさん
無理させてすいません。

> Spur-keeさん

それでいい気がしてきた。

> ペロリンさん

イメージはヒゲゴジラ。
候補は微妙にさわやか雰囲気ですが、トンコツ並みにクドいです。

> ギア

パクってなんぼなんじゃーい!

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、ビブリオが2008年7月30日 23:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「イケメン」です。

次のブログ記事は「ようこそここへ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。