« ようこそここへ | ホーム | ちんちん »

2008年8月 2日

はにゅ〜だ

サイレンのイベント会場で配っていたチラしを貰ったのでパシャリ。お化け屋敷みたいなのやってたみたい。

少年チャンピオンに連載されていた「鉄鍋のジャンR」を読んだ後、ふと「音響漫画」ってかなりシュールでありなのではないかと思いました。音響マニアの主人公や登場人物が、「こんなのは本当のオーディオじゃないですよ。一週間後に来てください。今度は本当の『ミュージック』っていうのを聞かせてやりますよ」とか「こんな『濡れる音』は初めてだわ!」とか「お前のオーディオが僕のお父さんを殺したんだ!」とか好き勝手いう漫画。ダメ?

コメント(2)

多分ガチメンならぬモノホンのオーディオマニアから、山のような抗議文が毎日の如く押し寄せてきて連載中止に追い込まれると思いまs
オーディオマニアはオカルトの領域まで踏み込んでいる、壮絶な連中ですから…

> Spur-keeさん

オーディオの世界は奥が深いらしいですからねぇ。
ビッグコミックスピリッツあたりでやらないかなぁ。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、ビブリオが2008年8月 2日 00:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ようこそここへ」です。

次のブログ記事は「ちんちん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。