« 近所の神社 | ホーム | こんな雑誌はイヤだ »

2008年8月11日

ネコは見た

通りすがりのネコ:このサイトにコメントつけてるガチメンは爆弾抱えながら躊躇なく花火で遊べる猛者ばかりニャー。

コメント(9)

躊躇"泣"デスカ・・・
え〜と・・・
富樫?(まt

そして、このサイトの管理人は、自分の乳首に蜂蜜と間違えてガソリンを塗りたくってる猛者です。

管理人さんはいつでもカメラを持ち歩いているんですね。
謎の店『ちんちん』への潜入レポートを楽しみに
お待ちしております。

いやむしろビブさんは自分の股間にローションと間違えて着火剤を塗りたくり、オナホールの代わりに手筒花火をあてがっているのですよ。

ガチメンの梁山泊。それがびぶぶ。

> サブリガ紳士さん

歴史は改ざん済みなのですフフ。

> ジャケ男さん

乳首に蜂蜜塗りたくってたとしたら、その時点で既に猛者です。

> 地獄大ゲイ師

潜入したが最後ちんちんの安全が保証されないので無理!

> Spur-keeさん

着火剤とかガソリンとか、ガチメンは日常的に持ち歩いてると……メモメモ。

> タマタマ

梁山泊というよりも、ガチ蠱毒。

乳首に蜂蜜を見て、一昨年の秋に酔った兄弟がヘラヘラ笑いながら
「松方がイチモツにシャブ塗って長渕のケツにぶち込めば金色のライオンのヴィジョンが見える」
と言っていたのを思い出しました。
シラフで反芻すればするほど、危険すぎる内容だと思います。

コメントをざっと読み終えてネコの写真を見れば、呆れたような、ドン引きしてるような表情にも見て取れますな!

夏になってペロリンさんのコメントの切れ味が鋭くなってきている件について。

> ペロリンさん

な、何言ってるのー!?
あまりにもやばすぎる内容に全員の肛門に戦慄が走りました。

> Spur-keeさん

ペロリンさん覚醒!
ガチメン界に激震の予感!

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、ビブリオが2008年8月11日 14:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「近所の神社」です。

次のブログ記事は「こんな雑誌はイヤだ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。