« ズッキーニ | ホーム | ローテーブル »

2008年9月13日

知らぬがガチメン

同僚の送別会カラオケに拉致られ。ギャランドゥやらマッチョマンやらYMCA等のネタ歌がご所望だったのでキッチリお勤めを果たしてきました。帰り、参加した先輩に……

先輩:マッチョマンとか歌ってゲイと間違われないでね。
びぶ:あははは(もうガチメンどもに完全包囲されてるんだけどね)

コメント(7)

アナルじゃないと感じない男・ビブ。
ガチメンとのカウパーでカウパーを洗う争いで、遂にその肉棒気は常人の目でも確認されるほど高ぶってきた訳ですか。

とりあえず新宿二丁目で一晩過ごして、オ・ト・コ四十八手を学んできてください。

Spur-keeさんのコメントが丁度びぶりおさんの紹介のごとくホームページ左側に表示されており、びぶりおさんすわカミングアウトかと思いました

それはそうと運営しているホームページを会社で知られたらそんな暖かいお言葉を頂ける機会は絶無になるでしょうね

> Spur-keeさん

Spur-keeさんはヘレンケラーのように五感の一部が閉ざされていて、唯一アナルでのみ外界と交渉できる人間なんじゃないのかと最近思うようになりました。
その肉棒気ゆえ。

> hurryさん

カミングアウト違うよう!ノンケ!!
会社ではネコ被って生きてます……。

残念
全ては肉棒の導きによるものです

アナルでの意思疎通についてはビブさんの経験の方が勝ってます
ビブさんは椅子のチョンマゲと直結することでガチメンインターネットにアクセスして
全世界のビルダーとアクメを共有できる能力を持っているのに・・・

> Spur-keeさん

フォースの導きならぬ肉棒の導き!?
ガチメンインターネットアクセスは新手の北斗有情拳みたいなもんで絶対もだえ死ぬからいやああああああああ

may be GATI-MEN with you

> hurryさん

ガチ=ワン・ハリービ!

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、ビブリオが2008年9月13日 08:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ズッキーニ」です。

次のブログ記事は「ローテーブル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。