« ネギ山盛り | ホーム | カルビ丼 »

2008年11月22日

サラリーマンの昼食

サラリーマンが昼食に使う平均予算は500円未満が過半数とか。

以前はお弁当を作っていたのですが、最近はその時間もなく、近所の飯屋で済ませています。でも、渋谷で500円以下で昼食は厳しいです。マックとかそば屋で済ませれば可能ですが、某東西新聞屋のグルメゴロじゃないけど、やっぱりお昼は美味しいものたべたいし。

コメント(9)

外回りの時は定食屋行って孤独のグルメごっこしてます。
ああ、なんかガチメン的な発言しとかないと・・・チンポ!

コンビニ弁当に走ると何かに負けた気がする件について

社会人生活において最も美食環境に恵まれていたのは、
恐らく仙台在住時だったと思いますが、
一番食っていたのがコンビニ弁当だったという罠
まさか毎日牛タン食うわけにもいかなかったし
そもそも昼から牛タン食えないし


渋谷だとある程度の額出せばランチの種類も豊富なんだろうなあ
そのある程度の額が問題だったりする訳なんでしょうが
ビルダーと男の娘を複数囲っているとの噂のビブさんは
懐具合よりもアナル具合の方が気がかりなんでしょう

それって統計の嘘で3割の人が弁当=0円、3割の人が900円、
4割が300円(立ち食いそば系)とかなんじゃないかと思います。
最頻値取った方が実態見えてくると思うんですよねー。

東京で500円以下でまともなお店もあると思うけど、
実際には地理的、時間的制約で難しいと思います。

東京都とはいえ23区外ですが、会社の食堂で食べると500円程度、
それとは別にオフィスのロビーで昼に売られる仕出し弁当は450円でした。

そう考えると、全国のサラリーマンの平均をとったら、
500円未満でもあまり不思議はないかなー、と思います。

> タマタマ

夜はチンポとか言ってるけど、昼は普通のサラリーマンなのね。
いい気分転換になるから美味いもん食べたいよねぇ。

> Spur-keeさん

Spur-keeさんくらいになるともうアナルが足の裏みたいに硬質化していて
具合も何もないような気がします。
渋谷といっても繁華街とは真反対で働いているので、以外と選択肢が少なかったり。

> いしださん

弁当を0円でカウントしてるのが含まれてたら詐欺ですね。
極貧時代はおにぎり1個とかですませてた時代もありましたけどね……。

> ギア

なんか大手の社員食堂とかはもっとやすい値段で普通に定食食べられるらしいね。
うちも社員食堂できないかなぁ。

夜な夜なビルダーの肉棒で鍛え上げられたビブさんの鋼鉄の菊門に比べたら、
自分の小さなすぼまりなどただの肉穴にしかすぎませんよ

最近ではビルダーに飽き足らず男の娘(おとこのこ)まで手をつけるその開拓精神は
あまり見習いたくないものです
あっ、男の娘といってもちゃんとついてますから、ビブさん受けですよ

> Spur-keeさん

海外のスト4だと豪鬼がAKUMAと表記されるように、
Spur-keeさんも海外だとANAL MONSTERと表記されると思いました。

普段の昼飯はローソンでサンドイッチにFFつける400円未満の節約コースですが、
会社の目の前に"すしざんまい"って名前の
寿司屋のファミレスバージョンみたいのがあるんで
そこで半月に一度くらいのペースで食べに行ってます。

普段は節約して、ここだって時にガツンと食費を使うところから、
最近は職場の仲間内でトランザムと呼んでいます。

元ネタはガンダム00です。

> ジャケ男さん

トランザム!
職場の人が00ネタがわかるなんて、どんだけ〜。

サンドイッチはギトギトしたコンビニ弁当よりは手が出しやすいですね。
コンビニ弁当を完食した後は、何故か後悔します……

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、ビブリオが2008年11月22日 14:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ネギ山盛り」です。

次のブログ記事は「カルビ丼」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。