« ボクの考えた富野監督風ネーム | ホーム | 恵方巻き »

2009年1月28日

あえて、深大寺

京王線に揺られて帰宅する途中、ふと目線をあげると、「あえて、深大寺」と書かれたマンションの吊り広告が。マンションのイラストの下には更に文章が続くのですが、出だしが「あえて、都会に住まない」

深大寺はうちからすぐ近くの、三鷹と調布の割と中間にある緑の濃い長閑な場所です。テレ東の電波が入らなければ、もう完全に……。

そんな深大寺を形容するからこそ、「あえて」。学習しました。

あえて、粗チン。
あえて、天狗の面。
あえて、アナリスト。
あえて、ガチメン牧場。

全部「あえて」です。

コメント(10)

つまり、ノンケの道を行くという選択肢もあるけれど、あえてガチメンの道を行くということですね。
それってただのガチメンじゃないですか。

っていうツッコミが来ると思います!

でもビブさんのガチネタは「あえて」じゃ説明できないくらいガチすぎると思うんですけど。

むしろノンケ宣言の方が「あえて」がふさわしいような気が。

ビブリオさんは、あえて粗チン、らしいですが……粗チンなんですね。
ネット上でそんなことカミングアウトされても Spur-keeさんしか喜ばないような。

ところで個人的に三鷹市はとても住み良い居住空間だと思っています。
中央特快も止まるし、市役所も使いやすいし。帰ったらまた住みたいです。
……で、深大寺ってどんな場所だっけ。あの調布方面に向かう途中の緑深き領域?

>ギアさん
なんでビブさんが粗チンだと自分が喜ばなくちゃいけないのか、理解に苦しみますが。

ビブさんが身長140cmそこそこのショートカットの美少女だったら話は別ですが。

『あえて、歯ブラシオナニー。 オトコ 目覚める。』

いいですね、「あえて」、某大手広告代理店っぽいあざとさが見え隠れしてオシャレです。
このコピーで、ハンサムガイを配置した表紙の雑誌ならその筋の人にバカ売れ間違いないですね。

ちなみに女性向けはこちら

『あえて、尿道オナニー。 カラダが欲しがるアタシ流カイラク。』


あと、Spur-keeさんの発言を適当につなげて、『あえて、シーメール』

> BOACK

ファッキン!ガチメンの道を行っているのは自分以外の全員!

> Spur-keeさん

あえて今日もリビドー全開なSpur-keeさん。

> ギア

深大寺はうっそうとした緑に覆われた僻地。
Googleマップを見るとよく分かるよ。
ていうか、いつ帰ってくるの?

> ペロリンさん

ペロリンさんのコピー、なんだかいいですね。
女性週刊誌あたりで普通に通用しそう。

「ふたなり」じゃなくて「シーメール」って表現すると問答無用でガチムチなのが……。

俺…ビブさんにあえて良かったよ…

> ジャケ男さん

ジャケ男さんに死にフラグ(ノンケとしての)たったー!

>死にフラグ(ノンケとしての)

「こんなガチホモだらけの部屋にいられるか! 自分の部屋に戻るぞ!」← ガチホモ遭遇
とか
「応援は必要いらないよ、俺1人で十分さ。なーに、今回のケースはガチホモとは無縁だから」← ガチホモ遭遇
とか
そんな感じかな。なんか間違えてるような気もする……

(アッー)

……ん? 今、何か聞こえなかった? ちょっと見てくるよ。君はここに残ってて。すぐ戻るからさ。

> ギア

そして、解決編でも腕時計型麻酔銃で眠らされた後、ガン堀り。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、ビブリオが2009年1月28日 22:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ボクの考えた富野監督風ネーム」です。

次のブログ記事は「恵方巻き」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。