« ネコ看板 | ホーム | 朱槍をもてい »

2009年5月 8日

個人輸入挑戦

結局今週は月〜金まで仕事してました……。

そんな憂さ晴らしに、洋物ボードゲームの個人輸入に手を出してみました。巷で流行ってるDominionや以前遊んで面白かったRace for the Galaxyとか。更に、Razerから新しいワイヤレスマウスが発売されていたので、それも。

どれも日本で買うより20%〜50%安いです。ただし、ネックが送料と手数料。手数料は固定のところを選んだけれど、送料は6000円くらい覚悟してます。ちゃんと届いて特に問題なければ、ちょくちょく個人輸入を活用したいと思います。

コメント(4)

ビブさんは仕事のウサ晴らしに洋物ガチビデオを個人輸入ですか。
巷で流行ってるブレイク・ハーパーにコルトン・フォードとか。TDNコスギことヴァン・ダークホームのレザー物も発売されていたので、それも。
税関の目を掻い潜って無修正ガチビデオを輸入できるビブさんのコネクションはある意味うらやましくないです。


それはさておき、自分も最近個人輸入やってます。もっともゲームではなくCDとかレコードなんですが。
こっちは郵便扱いで送れるのでかさばらず送料もそれなりで収まってます。
問題はモノが届くたびに家人に小言を言われることでしょうか・・・。

> Spur-keeさん

ガチ俳優がスラスラと出てくる辺り、Spur-keeさんのガチっぷりが伺えます。
CDやレコードを輸入してるなんてちょっと意外ですね。
やはり穴が空いてるものだからでしょうか。

つまりビブリオさんが手数料、ルールの翻訳までしてくれて
私達が遊ぶというボランティア活動という解釈でよろしいのでしょうか?

> hurryさん

それするくらいなら日本語版買ってー!

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、ビブリオが2009年5月 8日 00:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ネコ看板」です。

次のブログ記事は「朱槍をもてい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。