« 空耳アワー | ホーム | ガチの谷のビブシカ »

2009年6月10日

このはし わたるべからず

ビブ休さんが通りがかった橋の前には立て札が立ててあった。

『このはし わたるべからず』

ビブ休さん:橋渡っちゃいけないんだ。あっ、そこの人!危ないよ!
一休さん:大丈夫大丈夫。真ん中を歩けばいいんですよ。

すたすたすた……シュタ!

ガチメン:ブリッジガチメン参上!お主の菊門をもらい受ける!
一休:あーーーーーーーーーっ!

ビブ休さん:だから言ったのに……。

コメント(8)

びぶぶむかしばなしシリーズですね。
でもね、ぼくは思うんだ。
たまにはガチンコから離れた清流のようなコメントを皆残すべきって。
だからジェイデッカーの話しようぜ!勇太キュアアアアアアアアアアア!!!!!

P.S.
フラ制作用の音源フォルダ整理してたら昔ビブさんがエクスタシーって言ってるのがあったよ。またやってほしい。

びぶぶむかしばなしシリーズで好きなのは『ガチガチ山』ですかね。

たぬきさん:おや、どこかで「ガチガチ」という音が聞こえるよ。
ビブうさぎさん:ああ、ここはガチガチ山だから、ガチガチ鳥が「ガチガチ」と鳴いているんだよ。

すたすたすた……シュタ!

ガチメン:マウンテンガチメン参上!お主の菊門をもらい受ける!
たぬき:あーーーーーーーーーっ!アナルが焼けるように熱いーーーーーっ!!溶けちゃう、溶けちゃうっ!!

ビブうさぎ:泥舟のような愛欲に溺れて、どこまでも沈んでゆきなさい

ビブ休さんも、ビブうさぎも、一見すると安全地帯にいるように見えますが、
実は次のターゲットが自分であることに気づいていないだけだったりします。

ちなみにびぶぶ昔話の真実を描いた「本当は怖いびぶぶ昔話」では、
物語本編の3倍の量の陵辱シーンが描写されているとか。
勿論陵辱されて顔もアナルも汁まみれになるのはビブ休さんやビブうさぎです。

びぶぶむかしばなし

『ほもとりごんべえ』

 男色家のごんべえさんがお寺の塔から屈強な僧兵のイチモツにダイブするシーンはとてもショッキングでした。

ごんべえ:あんなふろしきに飛び降りるなんてまっぴらごめんだね、死んだらどうする!

ところが足を滑らせごんべえさんは塔から落ちてしまいました

ガチメン:期待は裏切りません、テンプルガチメン参上!お主の菊門をもらい受ける!

ごんべえ:アーーーーッ!!

屈強な僧兵のうえに落ちたごんべえ、散らした火花はそこかしこをガチに染めました。

>ガチメン:ブリッジガチメン参上!お主の菊門をもらい受ける!
>一休:あーーーーーーーーーっ!

果てるときに「イッきゅーッ!」と言うわけですね、分かります。

> たまたま

ショタっ子もいずれ成長するって事を忘れるな!
勇太きゅんもいまでは陰毛ボーボーの大人だ!

> ジャケ男さん

ガチガチ鳥のくだりが全然複線になってなーい!?
ガチガチ。ガチガチ。

> Spur-keeさん

そんな教訓のない官能小説な昔話はいやあああああああああ

> 奇妙鳥類さん

まるで磁力で引かれるかのように、有らぬ軌道で肉棒に吸い寄せられるごんべえさんが目に浮かびました。

> ギア

ガチメンスタメン入りおめでとう。

まさにファッ休さn

突き突き突き突き突き突き〜
あいしてーる(菊座だけ)
ファッ休さん〜
アーーーーーーーー!

カオスなイントロだz・・・

> サブリガ紳士さん

和尚様秘蔵のローションを毒だと言って肛門に塗りたくったりするアニメです。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、ビブリオが2009年6月10日 22:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「空耳アワー」です。

次のブログ記事は「ガチの谷のビブシカ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。