« 高熱発熱中 | ホーム | 上海出張2 »

2009年7月29日

上海出張その1

上海出張の目的は中国のゲームショーの視察でしたが、初日は少し観光をする時間がありました。で、行った先は......なんとかという庭園でした。奇岩景勝で定評があるらしいのですが、価値観が違うのか庭の方はよく分かりませんでした。ただ、建物の雰囲気はいかにも上海という感じでいい感じ。

それにしても、なんだか変な臭いがする街だなぁ。この街は臭い。

......はっ!?殺気!?

なんだ、ドナルドか......。ど、ドナルドだよね?ねえ、なんとか言ってよドナルドー!違う意味でがくがくぶるぶる。
なんだかルイヴィトンとか売りつけようとしてくるおっちゃんおばちゃんばっかりでもうイヤー!

そして、帰り際、中国人観光客が美味そうに食っていた雀の丸揚げを試食。うーん、タンドリーチキンっぽい味だけど、グロテスク。

コメント(8)

ああ、それはドナルドダックではなくて、オナルドダックですよ。

雀の丸揚げは旨そうですが、野鳥のワタが色々衛生面で気になります。
取り除いてるでしょうけどね。

臭い街ですか
やっぱり大都会上海でも、都市化が進んでないところはそうなんだろうなぁ
スーパーの裏手の臭いとか平気でしてそう
雄臭い肉棒やふぐりの香りに慣れているビブさんですら参るくらいだから、
相当なんでしょう

> 奇妙鳥類さん

なるほど、そうでしたか。
ドナルドにしては手つきが怪しいと思いました。
野鳥はカラッと揚がっていたので……た、多分大丈夫。

> Spur-keeさん

香辛料と泥の臭いが混じった臭いですね。
雄臭い肉棒やふぐりの香りは毎日モニター越しから漂ってきています。

>雄臭い肉棒やふぐりの香りは毎日モニター越しから漂ってきています。

すでに嗅覚が対応しているということは、二次元に入れる日もそう遠くはなさそうだね。
関係ないけど、香辛料と泥の臭い、がイマイチうまくイメージできなかった。

>>雄臭い肉棒やふぐりの香りは毎日モニター越しから漂ってきています。

>すでに嗅覚が対応しているということは、

嗅覚のように感じていますが、それは肉棒気です。
ちょっとガチに足を踏み入れてしまっている人は、ガチな人のオーラ=肉棒気を
視覚でなんとなしに感じることができますが、ビブさんのようにアナルが肉棒で
埋まっていないと欲求不満を感じるようになると、肉棒気が他の五感でも感じ取れる
ようになります。そうなると後には引き返せないので、気をつけましょう。

> ギア

上海の臭いは言ってみないと分からないけど、あんまりおすすめしません。

> Spur-keeさん

肉棒気の元を絶つしかもはや道は……

常に臭いっていうのは誤解で、常にビブリオさんの半径100メートル以内にガチメンが20・30人待機してるわけで。
そりゃ臭いわ!!!!111!!!

> サブリガ紳士さん

ストーキングされてるよ!?

コメントする

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、ビブリオが2009年7月29日 22:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「高熱発熱中」です。

次のブログ記事は「上海出張2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。