« 無添加スパム | ホーム | twitter »

2010年5月18日

さよなら

さよなら肉棒先生

コメント(6)

いやー読んでましたよ。肉棒先生。
「欲情した!」って叫んだかと思うと、
何かにつけて亀甲縛りで木からぶら下がる展開がシュールでアレでした。
前作の勝手に開帳も好きでした。
南国アイスホッケー部は普通に酷かったです。

肉棒先生もそうですが、女性が「クンニしろ」とか叫んだり
最近のマガジンおかしいですよ。

肉棒先生にクリソツなキャラクターを他局のアナルガッチプリケツっていう
女の子向け番組で見たのですが
幼い女の子に肉棒先生は刺激が強すぎると思います

「ナニワ金融道」には、肉欲棒太郎という名前の地上げ屋が出てくるらしいね。

> ジャケ男さん

なんか、最後の2行だけは真実っぽかったので検索したら、
本当だった……。
最近、何が少年誌的にアウトなのかよく分かりません。

> Spur-keeさん

大丈夫です。
大きいお友達がメイン視聴者なので。

> ギア

肉欲棒太郎とか、ビジネスシーンでは必ず名前を覚えてもらえるという
深い意図があるんじゃないかな。

まずは何も言わずに『さよなら!!岸壁先生』を検索する事をお勧めします。

最近漫画がビジネス臭くてどうにも困ります、こと少年誌においては。

漫画ビジネスの手腕だけでは、漫画カルチャーに未来はないと思うのですおっさん。

> 奇妙鳥類さん

小池一夫先生おそるべし!
脊髄反射で書いてるようなストレートな表現にしびれました!
Amazonで買えないかなぁと思ったけど、絶版みたいですね。ザンネン。

コメントする

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、ビブリオが2010年5月18日 22:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「無添加スパム」です。

次のブログ記事は「twitter」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。