« Death Note IF | ホーム | 告解 »

2010年6月10日

インビザライン

歯科矯正の用意ができたと連絡があったので、病院で器具と説明を受け、早速今日から始めています。矯正と聞いて一般的にイメージするワイヤー矯正ではなく、インビザラインという、歯形に合わせて形成したプラスチックカバーを歯列にかぶせるタイプです。2週間単位で交換しながら、徐々に歯を動かしていきます。

歯の矯正は相当辛いと聞いていたので、24時間口の中がハードSMみたいなのをイメージしていたのですが、やってみるとそうでもありませんでした。つけていても、全然気になりません。ただ、外すのに慣れてないので、ンギギギとなりながら外してます。基本、食事の時以外は付けることになります。外すの面倒くさいので、明日から昼食は抜こうかな......。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://vibrio.jp/blog/mt-tb.cgi/553

コメント(3)

なんか歯型の時点で歯並びの壮絶さがなんとなく伝わるような・・・
この透明張型でビブさんの体の一部分を拡張していくんですね

自分は乳歯が抜けずに残っていたりして、奥歯関係がちょっとすっきりしません
まぁ矯正はいらないみたいなんですがね

インビザラインと「淫靡」という単語でなんとかネタにしようとして
結局諦めるまでに要した時間、プライスレス。

>24時間口の中がハードSMみたいなのを期待していたのですが、
>やってみるとそうでもありませんでした。がっかりです。

それは残念だね。
余談だけど、上記引用は本文をコピペするのが面倒だったので手で打ち直した。
もしかしたら一部本文と異なっているかもしれないけど、誤差の範囲。

コメントする

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、ビブリオが2010年6月10日 23:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Death Note IF」です。

次のブログ記事は「告解」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。