« 2010年プレゼント交換会 | ホーム | 僕の考えたエコ動力 »

2011年1月11日

CAT&CHOCOLATE

連休中、ボードゲームマニアの後輩ファッ穹とその仲間たちと一緒にうちで色々なボードゲームを遊んでました。全部で5~6種類遊んだと思いますが、中でも面白かったのが同人カードゲームCAT&CHOCOLATE

どういうゲームかというと、シチュエーション的には洋館に閉じ込められているらしく、その中で遭遇するトラブルをいかに知恵を絞って回避するか、というゲームです。

イベントカードを1枚めくると、プレイヤーは何かトラブルに巻き込まれます。カードをめくったプレイヤーは、あらかじめ配られている3枚のカードを使って、場をどう切り抜けるか説明します(使うカードの枚数は状況により1~3枚で異なる)。他のプレイヤーは、その説明がOKがNGかジャッジをし、OKが多数ならポイントを貰える、という塩梅です。

たとえば、部屋の家具がポルターガイスト現象を起こしておそってくる、というイベントカードを引いたとして、それを手持ちのカード「バスローブ」「ネコ」「口紅」を使ってどう切り抜けるか、ストーリーを語るのです。

おそらく遊ぶプレイヤーを選ぶとは思いますが、メンツ次第でかなりカオスになり、楽しめそうです。CAT&CHOCOLATEのビジネス編というのもあるらしく、気に入ったので早速そちらを注文してしまいました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://vibrio.jp/blog/mt-tb.cgi/590

コメント(4)

これ色々とバリエーションができますよね
ファンタジー編とか、時代劇編とか

ガチメン牧場編とかも作りませんか?
どうやってビブさんを陵辱するかというゲームになりますが

そんなことはありません
肉棒一つ取っても手で奉仕、お口で奉仕、肌を撫で回すなどのバリエーションがあります

ま、どちらにしてもビブさんを陵辱するという点に関しては共通しているのですが

コメントする

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、ビブリオが2011年1月11日 07:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2010年プレゼント交換会」です。

次のブログ記事は「僕の考えたエコ動力」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。